JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果

「韓国オープン2016」結果報告

2016年9月27日-10月2日開催

2016年9月27日〜10月2日、韓国、ソンナム市にて「韓国オープン2016(SS)」が開催され、日本ユニシスから8名の選手が出場しました。

予選からの出場となった男子シングルスでは、坂井一将選手が武下選手(トナミ運輸)との日本人対決に勝利し本選に出場しますが、1回戦で韓国のベテランLEE Hyun Ilにストレートで敗れました。上田拓馬選手は予選1回戦で中国のXUEを下したものの、予選2回戦で韓国の若手SEOに敗れ本選出場はなりませんでした。

男子ダブルスには井上拓斗・金子祐樹組が出場。1回戦でイングランドペアにストレート勝ちし、2回戦で第2シードのCHAI/HONG組(中国、 世界ランク4位)と対戦。第1ゲーム立ち上がりからリードを奪い、何度も追いつかれながらリードを守り切って21-17で先取。しかし第2ゲームからは相手に流れをつかまれ、ファイナルゲームの末敗れました。

混合ダブルスに出場した数野健太・栗原文音組は1回戦でイングランドのLANE/PUGH組にストレートで快勝。2回戦ではデンマークの長身RASMUSSEN/THYGESEN組と対戦。第1ゲームは15-17 から6連続ポイントで奪取。第2ゲームは逆転で奪われファイナルゲームに入ると、互いにリードを奪い合う接戦。終盤までもつれますが、最後に突き放され惜しくも17点で敗れました。

また、出場予定だった渡辺勇大・東野有紗組は、渡辺選手が練習中に腰を痛めて棄権しました。

試合結果





数野健太 栗原文音
数野健太 栗原文音


 
【試合結果】

混合ダブルス 数野 健太
栗原 文音
ベスト16
渡辺 勇大
東野 有紗
ベスト32(棄権)
男子ダブルス 金子 祐樹
井上 拓斗
ベスト16
女子ダブルス 栗原 文音
東野 有紗
ベスト32
男子シングルス 坂井 一将 ベスト32
上田 拓馬 予選敗退



* 関連リンク
VICTOR Korea Open

TOP