JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果

「中国インターナショナルチャレンジ2017」結果報告

2017年1月10日-1月15日開催
2017年1月10日~15日、中国、海南省陵水市にて「中国インターナショナルチャレンジ2017(IC)」が開催され、日本ユニシスから小野寺裕介、高橋沙也加が出場しました。

この大会は世界バドミントン連盟で試行されている1ゲーム11点までの5ゲーム制(3ゲーム先取で勝利)で行われ、ポイントが10-10となった場合は、2点差がつくまで行われます。(ただし12-12の場合は13点に達した方がそのゲームを取ります)

昨年の全日本総合でベスト4に入り、今年は国際舞台でも活躍が期待される小野寺裕介は1回戦を3-1で突破すると2回戦もストレートで勝利。3回戦では同学年で昨年12月にはマカオオープンGPGで優勝している中国のZHAOに挑み、 競り合う場面も作りますが結局ストレートで敗れベスト8に終わりました。  

髙橋沙也加は1回戦は中国の若手との対戦。2-1とリードした第4ゲームではマッチポイントをつかみながら逆転されて最終第5ゲームへ。ここでも接戦が続き、12-12となって次のポイントを取った方が勝利という場面、相手のフォア奥へ送ったロブは際どく入ったように見えましたが、これがアウトと判定されて相手の勝利。残念ながら1回戦での敗退となりました。  

今週末はS/Jリーグが再開され、女子チームが横浜で岐阜トリッキーパンダースと対戦。このあと、2月12日の最終戦まで毎週連続して試合が予定されています。暫定首位を走る男子、逆転優勝を狙う女子の戦いに大きな声援をお願いします。
小野寺裕介
小野寺裕介
 
高橋沙也加
高橋沙也加

試合結果

男子シングルス 小野寺 裕介 ベスト8
女子シングルス 高橋 沙也加 ベスト32
 

関連リンク

TOP