JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果

「中国オープン2017」 結果報告

2017年11月14日-11月19日開催
2017年11月14日~19日、中国、福州市にて「中国オープン2017(SSP)」が開催されました。

女子ダブルスの高橋礼華・松友美佐紀組は第1シードで出場。1回戦不戦勝の後、2回戦では過去2回の対戦でいずれも敗れている中国のYU/HUANG組(39位)と対戦。第1ゲームを競り合いながらも19本で取ると、第2ゲームは一方的にポイントを挙げ、6本に抑えてストレート勝ち。
3回戦に進むと田中・米元組(北都銀行、6位)と対戦。9月のジャパンオープンでもファイナルゲームともつれた相手に、今回はペースを握られ第1ゲームを15本で落とすと、第2ゲームも追い切れずに15本で奪われてストレートで敗戦しました。

男子ダブルスの遠藤大由・渡辺勇大(28位)は1回戦で中国のHUANG/WANG組(15位)と対戦しますが、15本、10本のストレートで敗戦。渡辺と東野有紗との混合ダブルス(20位)は第6シードのLU/TANG組(中国)に第1ゲームを14本で奪われた後、第2ゲームはデュースとなる競り合いを見せましたが結局ストレートで敗れまし
た。
同じく混合ダブルス数野健太・栗原文音組(15位)も第4シードWANG/HUANG組(中国)相手に粘りを見せたものの、15本、19本で敗戦。一方、松友が小林(トナミ運輸)と組んだペア(46位)は1回戦で中華台北LEE/HSU組(27 位)にストレート勝ちすると、2回戦でも世界選手権ベスト4のADCOCK夫妻(イングランド、6位)に18本、13本のストレート勝ち。この相手にはデンマークオープンに続いて2連勝です。3回戦では中国のZHENG/HUANG組にストレートで敗れましたがベスト8に入りました。

男子シングルスでは上田拓馬(50位)は中国選手に敗れて予選敗退。繰り上がりで本戦からの出場となった坂井一将(24位)も中華台北選手に敗れ2回戦には進めませんでした。

今週は引き続き香港で今年最後のスーパーシリーズが行われています。
こちらも応援よろしくお願いします。
高橋礼華
高橋礼華
松友美佐紀
松友美佐紀

試合結果

女子ダブルス 高橋 礼華
松友 美佐紀
ベスト8
男子ダブルス 遠藤 大由
渡辺 勇大
1回戦敗退
男子シングルス 坂井 一将 1回戦敗退
上田 拓馬 予選敗退
女子シングルス 奥原 希望 棄権
 
混合ダブルス
 
小林 優吾(トナミ運輸)
松友 美佐紀
ベスト8
数野 健太
栗原 文音
1回戦敗退
渡辺 勇大
東野 有紗
1回戦敗退

関連リンク

TOP