JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果

「BWFワールドスーパーシリーズファイナルズ2017」 結果報告

2017年12月13日-12月17日開催
2017年12月13日~17日アラブ首長国連邦、ドバイ市にて「BWFワールドスーパーシリーズファイナルズ2017」が開催され、日本ユニシスチームからは混合ダブルスの数野健太・栗原文音組(世界ランキング16位、スーパーシリーズランキング9位)が出場しました。

年間12大会開催される「スーパーシリーズ」の上位8人、8組が出場できるスーパーシリーズファイナルズ。
各種目それぞれ2つのグループに分かれて1次リーグを行い、上位2人/組が準決勝に進みます。
数野・栗原組の初戦は中国のZHENG/CHEN組(世界1位、SS1位)。立ち上がりから互角の戦いを繰り広げ何度もリードを奪いますが、16-15から6連続ポイントを許してゲームを先取されると、第2ゲームも10-10から突き放されストレートで敗戦。
第2戦はTANG/TSE組(香港、世界10位、SS5位)から、第2ゲームを奪ってファイナルに持ち込みますが、ここでは一方的にポイントを奪われ、リズムを取り戻すことができずに敗退。2敗となって、1次リーグでの敗退が決まってしまいました。
迎えた最終戦は同じく2敗のJORDAN/SUSANTO組(インドネシア、世界6位、SS6位)との対戦。第1ゲームはテンポ良く序盤に連続ポイントを挙げてリードすると、流れを渡さず13本で先取。第2ゲームも序盤にリードしますが、中盤にミスもあって追い上げられ、一度は逆転されますが、5連続ポイントで再逆転して、相手の反撃を振り切り17本で勝利しました。

大会期間中応援いただきました皆様、ありがとうございました。
数野健太
数野健太
栗原文音
栗原文音

試合結果

 
混合ダブルス
 
数野 健太
栗原 文音
1次リーグ敗退

関連リンク

TOP