JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果

「第18回アジア競技大会2018」女子ダブルス高橋礼華・松友美佐紀組 準優勝!団体戦日本女子チーム 優勝!日本男子チーム 3位!

2018年8月18日-9月2日開催
2018年8月18日~9月2日、インドネシア/ジャカルタ・パレンバンにて開催中の「第18回アジア競技大会2018」で女子ダブルスの高橋礼華・松友美佐紀組が準優勝しました。また、団体戦では日本女子チームが優勝、日本男子チームが3位となりました。


【選手コメント】

高橋礼華
今回は団体戦、個人戦と7試合戦い、すべての試合で自分たちの納得するプレーができました。個人戦では決勝で負けてしまいましたが、相手が良い状態の中、自分たちも向かって行けたと思います。大会期間中は現地でもテレビでもたくさんの方に応援していただき感謝しています。次はジャパンオープンがあるので、しっかり気持ちを切り替えて頑張りたいと思います。たくさんの応援ありがとうございました!

 
松友美佐紀
今回アジア大会で団体優勝、また個人戦で準優勝という結果を残すことができました。大会を通して、たくさんの方にサポートして頂き、また多くの声援を送って頂き、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。引き続き、成長していけるよう頑張ってまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。本当にありがとうございました!

高橋礼華
高橋礼華
松友美佐紀
松友美佐紀

女子ダブルス 高橋 礼華
松友 美佐紀 
準優勝
女子シングルス 奥原 希望 ベスト8
混合ダブルス 渡辺 勇大
東野 有紗
ベスト8
男子ダブルス 井上 拓斗
金子 祐樹
2回戦敗退

関連リンク

TOP