JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果

「第69回全日本実業団バドミントン選手権大会」で男子チーム優勝!女子チーム惜しくも準優勝!

2019年6月12日-6月16日開催
2019年6月12日~16日、埼玉県深谷市、熊谷市にて開催された「第69回全日本実業団バドミントン選手権大会」で男子チームはNTT東日本との決勝戦を3-0で制し、5度目の優勝を手にしました。女子チームは、決勝戦で再春館製薬所を相手に最終戦までもつれたものの2-3で敗れ、惜しくも準優勝に終わりました。
また最優秀選手賞に渡邉航貴、敢闘選手賞に中西貴映がそれぞれ選出されました。
大会期間中、たくさんの応援をありがとうございました。


【スタッフ・選手コメント】

男子チーム
監督 坂本修一
第69回全日本実業団バドミントン選手権大会で、2年ぶりに優勝する事ができ、本当に嬉しく思います。今回の大会では、第1ダブルスが安定して勝利し、チームに勢いをつけてくれた事、シングルス陣が安定した力を発揮してくれた事が大きかったです。ポイントを落としてもそれをカバーするチーム力がありました。今後もより精進し、優勝を重ねられるように努力したいと思います。応援して頂いた皆様、ありがとうございました。

コーチ 早川賢一
優勝できてとても嬉しいです。会社の方々の応援もあり、ギリギリの試合を制することができたと思います。選手も大会が多い中、怪我なく終われたので良かったかなと思います。しかし課題も見つかった大会だと思うので、しっかり課題を克服し今年のS/Jリーグでまた優勝できるように頑張っていきます。応援よろしくお願いします。

コーチ 上田拓馬
コーチになって初めての団体戦で優勝でき、とても嬉しく思っています。次はS/Jリーグで優勝できるようにチーム一丸となって頑張ります。

キャプテン 遠藤大由
今回は優勝できて嬉しく思います!!この調子でS/Jリーグも優勝できるようにみんなで頑張って行きたいと思います!!

坂井一将
2年ぶりに全日本実業団で優勝できてとても嬉しいです。厳しい戦いの連続でしたがチーム全員で勝ち取った優勝だと思います。連日たくさんの応援本当にありがとうございました!

井上拓斗
2敗しチームには大変迷惑をかけましたが、優勝出来た事は本当に嬉しく思います。今後はパートナーと共に全力で試合に挑んでいこうと思っています。応援ありがとうございました。

金子祐樹
今回は個人的にチームに迷惑をかけることが多く、特にシングルス陣にはプレッシャーのかかる場面で回してしまいましたが、決勝では勝つことができ少しはチームにも貢献できたと思います。チーム全員が優勝を目指している中で優勝することができすごく嬉しいです。たくさんの応援ありがとうございました。

小野寺裕介
応援ありがとうございました!怪我などで団体戦に長い間、出場できていなかったので、誰よりも強い気持ちで臨みました。タフな試合が多く負けそうになる場面がありましたが、一致団結出来たので、厳しい試合も勝つ事ができ、優勝する事ができました。S/Jリーグ、トップ4トーナメントでも優勝できるように頑張ります!

渡辺勇大
久々の団体戦優勝を素直に嬉しく思います。難しい試合が多く、改めて団体戦の怖さを痛感した大会でした。チーム日本ユニシス最高です!応援ありがとうございました!

岡村洋輝
自分は2試合しか出場しなかったので、先輩方、そして同期の渡辺には本当に感謝しかないです。来年からは自分も大事なところで活躍出来るように頑張ります。

MVP 渡邉航貴
今回は絶対に優勝したいという気持ちで臨んでいたので、本当に優勝できてよかったです!毎回団体戦ではチームのみんなに迷惑をかけていたので、今回こそは絶対に勝って貢献したいと強く思っていました!それが実現できてとても嬉しいです!S/Jリーグも優勝目指して頑張ります!応援ありがとうございました!

五十嵐優
昨年自分が負けてチームが負けてしまい、今回こそはという気持ちでのぞみ、決勝3-0という結果で本当に良かったです。チームメイトには本当に感謝しています。次はS/Jリーグ優勝目指して頑張ります!応援ありがとうございました。


日本ユニシス男子チーム
日本ユニシス男子チーム
優勝の瞬間
優勝の瞬間
日本ユニシス女子チーム
日本ユニシス女子チーム

関連リンク

TOP