JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果
平成10年度全日本総合バドミントン選手権大会 1998/11/3-8

平成10年11月3〜8日、平成10年度全日本総合バドミントン選手権大会が国立競技場代々木第2体育館他で開催されました。 "11月に入っても何だか暖かい陽気"が手伝ったのか、試合もかなり暖かい(うんっ...熱いじゃないの?)ものとなりました。

男子シングルスで山田秀樹選手が堂々3位!
準決勝で敗れた山田ではありますが、「昨年は8位だった。今年の健闘ぶりは称賛に値する!」と阿部監督もおっしゃっておられました。

準々決勝   
山田秀樹(日本ユニシス)    2−1    太田慎二(NTT東京)
*前年度優勝者


準決勝   
山田秀樹(日本ユニシス)    1−2    町田文彦(NTT東京)




また、藤本ホセマリ選手もベスト16ではありましたが、優勝者の舛田圭太選手(日本体育大学2年)とフルセットまで持ち込むほどの健闘ぶりで、「今大会でフルセット試合は藤本の試合だけ!」と監督は力説されていました。

日本ユニシスバドミントンチーム頑張れ!


TOP