JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

バドミントンのルール解説

エンドの交換について
1. プレーヤーは次の場合にエンド(コート)を替える。
a. 第1ゲームが終了したとき。
b. 第2ゲームが終了し、続けて第3ゲームを行う場合。
c. 第3ゲームでどちらかが最初に11点になったとき。
 インターバルの時間はエンドの交替をしている時間も含まれます。
2. 規定どおりにエンドを替えなかった場合、間違いに気がついたら そのラリーが終了してからエンドを交替する。また、スコアはそのままで行う。

坂本修一監督のワンポイントアドバイス

最初エンドを選ぶとき、後半で勝負するのならシャトルの見えにくいエンド、始めから一気に攻めるタイプだったらシャトルの見えるエンド選びます。
また、大きい体育館とかで風が吹いている場合(海外では多い)も最初に入るエンドのどっちが風上でどっちが風下かを見て選ぶことも結構重要です。
TOP