JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • トピックス

インドオープン2009 女子ダブルス 高橋礼華・松友美佐紀組 優勝!

2009年12月15日-20日開催
2009年12月15日〜20日、インド・ラクナウ市において「インドオープン2009」が行われ、日本ユニシスから女子シングルス平山優と女子ダブルス高橋礼華・松友美佐紀(聖ウルスラ学院英智高校3年・2010年度入社内定者)組が出場し、高橋・松友組がグランプリ大会での初優勝を果たしました。

高橋・松友組コメント

女子ダブルスの第3シードで登場した高橋・松友組は順調に勝ち上がり準決勝でオランダのJonathans Lotte/Van Dooremalen Paulien組と対戦。
激しい接戦で1点を争う展開となり第1ゲームは19オールから連取して奪取。
第2ゲームもジュースに持ち込まれながら最後に振り切って勝利します。

決勝の相手はインドネシアのMELATI Nadya/PERMATASARI Devi Tika。
第1ゲームは8-13とリードされたところから12連続ポイントをあげて先取。
第2ゲームは失ったものの、ファイナルゲームは中盤までの競り合いから抜け出しと反撃を抑えて1時間にわたる熱戦を制し、見事グランプリ大会での初優勝を果たしました。

高橋・松友組は今年は大阪国際、ベルギー国際に続き国際大会で3勝目。来年は更に上のレベルの大会での活躍が期待されます。

なお、3人が出場したシングルスでは平山選手が2回戦でインドのTrupti Murgundeと大接戦。1ゲームずつを取り合った後のファイナルゲームでは20-19とマッチポイントを先につかみますが、勝ちきれずジュースの末惜しくも敗れ、松友選手も2回戦で高橋は1回戦で敗退しています。

グランプリ大会初優勝の高橋礼華・松友美佐紀組
グランプリ大会初優勝の高橋礼華・松友美佐紀組

高橋・松友組は今期国際大会3勝目
高橋・松友組は今期国際大会3勝目
【高橋礼華・松友美佐紀組コメント】


高橋 礼華
「グランプリという大会で優勝できると思っていなかったのでとても嬉しいです。
準決勝のオランダのペアとはベルギー国際で一度対戦していましたが、とても厳しい試合でした。
相手はアタック力が良いので、先にこちらから攻めるパターンを心がけました。
決勝も2ゲーム目を落としてしまいましたが、最後だから思いっきりしようと二人話しました。
3ゲーム目も前半負けていましたが最後は私達の集中力がきれず、松友が前で作り、私が後ろでアタックするという良い形が出せたのが良かったと思います。
総合では自分の思うような結果が出ず、総合後もなかなか立ち直れませんでしたが、今年最後の国際大会で優勝できて本当に良かったです。
今年はインターナショナルチャレンジ、グランプリと優勝できたので、次はグランプリゴールド、スーパーシリーズで結果を残したいです」

松友 美佐紀 
「インターナショナルチャレンジでの優勝に続いてグランプリ大会でも優勝することができ、素直に嬉しいです!
今回は初戦から決勝までどの試合も、先輩が後ろで私が前という形があまり崩れることがなく、良い形で攻めていけた事が一番良かったと思います。
準決勝のオランダの選手は体格も身長も私達より一回りも大きい選手で、球が力強く少し苦しい試合になりました。しかし最後まで気持ちと集中力をしっかり保ち、相手のミスを誘って勝つ事が出来ました。
決勝戦では『最後だからおもいっきりやろう』と二人で話して試合に臨みました。
2ゲーム目を落としましたが、最後は自分達のペースで攻めていけたので、良い試合が出来ました。総合後で、もう一度自分達を見直せた大会だったと思います。
次はグランプリゴールドで優勝したいです!また、もっと実力をつけて早く世界のトップで戦えるようになりたいです」

高橋・松友組は今期国際大会3勝目

【試合結果】
女子ダブルス 高橋 礼華
松友 美佐紀
(聖ウルスラ学院英智高)
優勝
女子シングルス 平山 優 ベスト16
高橋 礼華 ベスト32
松友 美佐紀 ベスト16

トピックスバックナンバー



* 関連リンク
・JAYPEE CUP SYED MODI MEMORIAL INDIA GRAND PRIX 2009
TOP