JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • トピックス

「第65回全日本実業団バドミントン選手権大会」女子チーム3連覇達成!

2015年7月1日-7月5日開催
7月1日(水)〜5日(日)、京都府京都市にて開催された「第65回全日本実業団バドミントン選手権大会」において、日本ユニシス女子チームは決勝戦で再春館を3-1で破り3連覇を達成しました。
また、男子チームは準決勝でトナミ運輸に2-3で敗れ、第3位でした。

スタッフ・選手コメント
7/6付ニュースリリース「「第65回全日本実業団バドミントン選手権大会」で女子チーム3連覇達成
試合結果
男子チーム結果
全日本実業団三連覇を達成した日本ユニシス女子チーム
大会期間中応援いただいた皆様、ありがとうございました。
秋から始まる「日本リーグ2015」でも優勝目指して戦いますので、引き続きどうぞ応援よろしくお願いいたします。

【スタッフ・選手コメント】
[監督 小宮山 元]
「全日本実業団で3連覇することができ、とても嬉しく思います。
日本代表選手を多く抱えているため、普段はなかなかチーム全体で練習することができないのですが、今回は大会前に全員で合宿することができ、試合に向けて万全の体制で挑むことができました。
大会では、自分の役割をしっかりと果たしてくれた選手に感謝すると共に、会社の皆様からの応援にとても感謝しています。
今年はオリンピックレースもありますので、選手たちは休む間もなく次の大会に遠征となりますが、これからも数多くの朗報をお届けできるよう、日々努力していきたいと思います。
これからも応援よろしくお願い致します」

[コーチ 清水 文武]
「全日本実業団大会で3連覇することができ、本当に嬉しく思います。
この結果は、たくさん応援してくださった皆様のおかげだと思っています。
これからもチームを連覇できるように頑張っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします!」

[コーチ 平山 優]
「全日本実業団3連覇を達成することができ、とても嬉しく思います。
接戦で苦しい場面もありましたが、全員の力で乗り越えることができました。
次のチームとしての目標は、日本リーグ優勝です。また、オリンピックレースもスタートしていますので、選手が順調に戦えることができるよう、しっかりサポートしていきたいと思います。
今後ともどうぞ応援よろしくお願いします」

[キャプテン 栗原 文音]
「大会中は黒川社長をはじめ、会社関係者の方々もたくさん応援に来てくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。
その中で、3連覇と言う目標を達成できたことは、凄く嬉しいです。
個人としては決勝で負けてしまったので、次はしっかりチームに貢献できるようにレベルアップしていきたいです。
また、 これから試合が続きますので、個人戦でも結果を残せるように頑張ります」

[打田 しづか]
「3連覇というチーム全員の目標を達成することができて、大変うれしく思います。
応援していただいた皆様ありがとうございます。
次の団体戦となる日本リーグでは、昨年悔しい思いをしたので、今年こそ優勝できるように、チーム皆で頑張りたいと思います。
これからもどうぞ応援よろしくお願いいたします」

[高橋 礼華]
「今大会は、連覇というプレッシャーもあるなか、皆が一つとなって3連覇を達成することができ、とても嬉しく思います。
大会期間中は、黒川社長やユニシス関係者の皆さまをはじめとするたくさんの方々に応援していただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
これからは個人戦が多くなりますが、個人戦でも結果が残せるように頑張りたいと思います。
たくさんのご声援ありがとうございました!」

[松友 美佐紀]
「今回、3連覇することができ、本当に良かったです。
沢山の方々のサポートと応援のおかげで、全力でプレーをすることができ、チーム全員で勝てたことをとても嬉しく思います。本当にありがとうございました。
次は個人戦の大会となりますが、これからも頑張っていきますので、ご声援よろしくお願いいたします」

[高橋 沙也加]
「なかなかチーム全員揃って練習する時間がない中で3連覇できたことは、すごく嬉しいです。
自分たちだけの力ではなく、周りの方々の応援やチームの支えがあっての優勝だと思います。本当にありがとうございました。
ここで満足することなく、今回の優勝がまた新たなスタートと思い、これからも頑張りたいと思います。
引き続き、どうぞ応援よろしくお願いいたします」

[篠谷 菜留]
「今回の実業団は3連覇を目標に戦いました。
私自身は決勝で負けてしまいましたが、チームメイトがカバーをしてくれて、優勝することができました。また、苦しい試合展開が多い中で、ベンチワークでも盛り上げることができ、とても良かったと思います。
しばらくは個人戦での戦いとなりますが、怪我なく、そして結果にこだわってやっていきたいと思います。
たくさんの応援ありがとうございました」

[木村 百花]
「今回、3連覇することができ、本当に嬉しく思っています。
会社の方々の応援があってこその優勝だと思います。
来年も4連覇に向けて頑張りたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします!」

[奥原 希望]
「全日本実業団で優勝することができ、とても嬉しいです。
出場した2試合とも厳しい試合でしたが、我慢して勝ち切れたので良かったです。
プレーの内容的には課題もたくさんあるので、8月の世界選手権に向けて1つずつ克服していきたいです。
たくさんの応援ありがとうございました」

[星 千智]
「今回、皆で力を合わせて3連覇することができました。
この結果を出せたのも、黒川社長をはじめ会社の方々の支援のおかげだと思っています。
この結果に満足せず、また次の目標に向けて頑張ります。
応援ありがとうございました」

[東野 有紗]
「今回は社会人1年目で初めての団体戦でしたが、先輩方のおかけで優勝することができ、すごく嬉しいです。
次は4連覇に向けて頑張ります!」


【試合結果】
■試合形式:
2複3単(ダブルス2試合 + シングルス3試合)によるトーナメント形式で行われる団体戦。
決勝トーナメントからは3勝した時点でゲーム打ち切り。

決勝
日本ユニシス 3-1 再春館製薬所
高橋 礼華
松友 美佐紀
2 21-12
21-12
0 福万 尚子
與猶 くるみ
栗原 文音
篠谷 菜留
1 23-21
19-21
11-21
2 福島 由紀
廣田 彩花
奥原 希望 2 21-11
14-21
22-20
1 伊東 可奈
高橋 沙也加 2 21-18
21-14
0 峰 歩美
星 千智 - - - 福島 由紀


準決勝
日本ユニシス 3-0 ヨネックス
栗原 文音
篠谷 菜留
2 14-21
21-9
21-16
1 内藤 真実
土井 杏奈
高橋 礼華
松友 美佐紀
2 21-10
21-11
0 早田 紗希
櫻本 絢子
奥原 希望 2 21-18
21-15
0 佐藤 冴香
打田 しづか - - - 今別府 香里
高橋 沙也加 - - - 鈴木 温子


準々決勝
日本ユニシス 3-0 岐阜トリッキーパンダース
星 千智
東野 有紗
2 21-19
21-16
0 江藤 理恵
松田 蒼
栗原 文音
篠谷 菜留
2 21-14
21-12
0 山口 ソヨカ
川添 麻依子
高橋 沙也加 2 21-14
21-13
0 松田 蒼
打田 しづか - - - 江藤 理恵
奥原 希望 - - - 橋詰 有紗


1回戦
日本ユニシス 3-0 北國銀行
星 千智
東野 有紗
2 21-13
21-13
0 浜中 麻亜子
市山 瑶子
栗原 文音
篠谷 菜留
2 21-15
21-17
0 竹内 沙希
河合 紫乃
打田 しづか 2 21-7
23-21
0 市山 瑶子
星 千智 - - - 宮崎 杏子
奥原 希望 - - - 竹内 沙希

トピックスバックナンバー



* 関連リンク
・「全日本実業団バドミントン選手権大会」(日本バドミントン協会)
TOP