メニューへ移動  本文へ移動 日本ユニシス株式会社

  TOP プログラム
 
2003年6月10日(火)〜11日(水)
東京全日空ホテルにて 「Business&IT Strategy 2003(BITS2003)」を開催し、
ビジネスストラテジストの方を中心に、約2,400名の皆様にご来場いただきました。



東京ディズニーランド/東京ディズニーシーパスポートチケット ペア券のご当選者発表!!

『当選者』

 BITS2003にご来場いただきましたお客様に、今後のコミュニケーション活動に反映させていただくため、アンケートをお願いいたしました。アンケートにお答えいただきました方の中から、厳正な抽選のもと、 10名様に「東京ディズニーランド/東京ディズニーシーパスポートチケット ペア券」を進呈させていただきます。皆様の貴重なご意見を今後の企画にご参考にさせていたきます。ご協力誠にありがとうございました。

【ご当選者の受付番号】
「00057」「00859」「01180」「01187」「01489」
「01003」「00856」「00915」「01445」「00775」



経済の成熟とサービスへのシフト、加速度的に進むグローバル化、社会構造と意識の変化など、企業を取り巻く環境が激変する中、本フォーラムでは、企業における新たな経営課題に焦点を当て、ITによる経営課題の解決やビジネス戦略の実現について、日本ユニシスグループのビジネス戦略とともに2日間にわたってご紹介しました。

『紹介』

日本ユニシス社長 島田精一
日本ユニシス社長
島田精一
ユニシス研究会会長 浦野光人様
ユニシス研究会会長
浦野光人様
東京大学大学院教授 伊藤元重様
東京大学大学院教授
伊藤元重様
初日6月10日(火)のGeneral Sessionでは、日本ユニシス社長 島田精一からのオープニングメッセージ、及び ユニシス研究会 会長/株式会社ニチレイ 代表取締役社長 浦野光人様のご挨拶の後、東京大学大学院 経済学研究科教授 伊藤元重様より「変革の時代の企業経営について」と題し、バランスシート調整やマクロ経済のリスクへの対応の重要性等について解説いただきました。
続いて、Nike、GAP、Uniqloなど数多くのブランド構築プロジェクトで多数の実績を持つ、株式会社シー・アイ・エー 代表取締役社長 シー・ユー・チェン様より、「新たな価値を創造するビジネススタイルの指針」と題して、ブランドの戦略的な再構築により、ビジネス環境の変化に対応しながら新たな企業価値を生み出すためのヒントをお話しいただきました。
いずれも具体的な実践事例や成功事例を交えた、非常に解りやすく共感できる内容となりました。
(株)シー・アイ・エー 社長 シー・ユー・チェン様
(株)シー・アイ・エー
社長 シー・ユー・チェン様

『好評』

StrategicSessionにて右から (株)デロイト トウシュ トーマツ 畠山直子様, 日本ユニシス 執行役員 丹羽喜一
右から
(株)デロイト トウシュ トーマツ
畠山直子様
日本ユニシス 執行役員 丹羽喜一
続く、3つのStrategic Sessionでは、著名コンサルタントと日本ユニシスの執行役員が、それぞれ(1)「企業変革と顧客価値創造」、(2)「リスク時代のIT投資戦略」、(3)「学習優位の組織のあり方と変革リーダー育成の方法論」と、今まさに企業が抱えている課題を取り上げ、両者がそれぞれの視点から、方策やヒント、取り組み例等を具体的に提示して、たいへん好評を博しました。
2日目、6月11日(水)のGeneral Sessionでは、デジタルハリウッド株式会社取締役学校長/工学博士 杉山知之様より「ユビキタス社会への指針」と題した講演をいただきました。 デジタルハリウッド(株) 杉山知之様
デジタルハリウッド(株)
杉山知之様

このほか計36のBreakout Session では、TCOを削減するシステム統合やアウトソーシング活用、プロジェクトマネジメント、情報セキュリティ等といったIT投資・IT活用に関するテーマから、ブロードバンドによる新しい銀行口座管理サービスの展開や、地域密着型の新事業構築における実例紹介などITを活かした事業開発・ビジネス創造に役立つテーマ、更にはユニシス研究会(ユニシスユーザ会)メンバーによる研究成果や優秀論文の発表など、さまざまな角度からのセッションを多数用意し、どの会場も熱心に聞き入るお客様で熱気にあふれました。

『表彰式』

6月10日(火)の最後はユニシス研究会主催による、15年度ユニシス研究会活動計画発表やエッカート賞表彰式などが行われました。エッカート賞は商用コンピュータ生みのエッカート博士にちなみ、システム開発事例や情報システムに関連したテーマの優秀な論文や有用な研究活動に対し表彰されるもので、今回は3グループ(12名)が受賞されました。
また、その後の情報交換会は500名以上の参加者で会場は埋め尽くされ、ユニシス研究会 会長/株式会社ニチレイ 代表取締役社長 浦野光人様による乾杯を皮切りに全国から集まったユニシス研究会の会員同士や日本ユニシス役員などとの交流が和気あいあいの雰囲気の中で行われました。
ユニシス研究会「エッカート賞」表彰式にて
ユニシス研究会
「エッカート賞」表彰式にて
当フォーラムが、皆さまの今後のビジネス戦略策定の一助になれば幸いです。
→ 講演資料のダウンロード(一部不可)はこちらから