JP/EN

 

Foresight in sight

株主・投資家情報

日本ユニシスは何をしている会社?

日本ユニシスグループの成長の軌跡

日本ユニシスグループは設立から60年以上にわたり、システムインテグレーターの先駆けとして各時代のニーズに応え日本の情報化社会の形成・発展に貢献してきました。この経験とお客様からの信頼を基盤に、異業種の企業をつなぐビジネスエコシステムとプラットフォームを社会の新たな共有財として提供し、革新的なサービスを生み出すことで、社会課題の解決に取り組んでいきます。
*画像をクリックして拡大表示

価値創造プロセス

日本ユニシスグループは、これまで培ってきた強みを武器に、業種・業態の垣根を越えたビジネスエコシステムを創造し、顧客課題の背景にあるさまざまな社会課題を解決することで、社会的・経済的価値を創出していきます。
*画像をクリックして拡大表示

ビジネスモデル解説

日本ユニシスグループは、顧客基盤と提供実績を有する「ICTコア領域」と、今後の成長が見込まれる「注力領域」の2つの事業領域で、お客様に最適なICT環境と社会課題解決を実現するプラットフォームを提供しています。

当社グループはシステムインテグレーターとして、日本のICTの発展を支え、幅広い分野のお客様に対して、経営課題の「分析」から「解決」に至るまでの一貫したサービスを提供してきました。
そして今、当社グループは従来のビジネスモデルからさらに進化し、未来を予見する先見性と洞察力でデジタルトランスフォーメーションを実現して社会課題の解決に貢献する企業へと変革を進めています。

日本ユニシスグループの事業

先見性と洞察力、ICTを組み合わせて、お客様に最もふさわしい形のソリューションやサービスを提供するとともに、新しいビジネスモデルやビジネスエコシステムを創出します。

中期経営計画「Foresight in sight 2020」では、社会課題の解決が期待され、成長が見込める4つの領域を注力領域と定め、経営リソースを集中しています。
日本ユニシスグループの事業セグメント
当社グループは、ICTを組み合わせて、お客様に最もふさわしい形のソリューションやサービスを提供しています。
日本ユニシスグループの事業セグメント
日本ユニシスグループの事業領域
当社グループの事業領域には、中期経営計画で新たに特定した「注力領域」と、お客様のICT環境を支える既存事業領域である「ICTコア領域」の2つの領域があります。
長年にわたり築き上げてきた顧客基盤と提供実績を有する「ICTコア領域」でのビジネスを基盤として、今後の成長が見込まれる「注力領域」におけるビジネスの確立・拡大を推進することで、収益の拡大を図るとともに、社会課題の解決に貢献していきます。
日本ユニシスグループの事業領域
事業領域(ICTコア領域、注力療育)
社会の根幹を支えるシステムの提供

強み

日本ユニシスグループは、設立以来60年以上にわたり、お客様の多様なニーズに応えるソリューションの提供を通じて社会や産業を支えてきました。そのなかで培われた強みは、当社グループの競争優位を生み出す源泉です。
これらの強みをもとに、多様なステークホルダーと協働し、社会課題の解決に向けてビジネスエコシステムを創造する中核的な役割を果たしていきます。

さまざまな業界の顧客・パートナーとのリレーションシップ

当社グループは、金融、製造、流通、公共、サービスなど、幅広い分野におけるトップ企業を中心とした5,000社以上※1 の顧客基盤を有しており、多様なニーズに対応する業務知識・技術力を蓄積するとともに、各分野のお客様との関係性を深めてきました。また、ユニシス研究会※2 などを通じて、長年にわたりユーザー企業間の活動を支援してきました。このようにして関係性を築き上げたお客様、アライアンスパートナーなどと連携して、業種・業態の垣根を越えて企業をつなぐビジネスエコシステムの創出に取り組んでいます。
※1 日本ユニシス(株)、ユニアデックス(株)の合算値
※2 日本ユニシスグループのユーザーで組織するユーザー会。1953年に始まり、IT関連のユーザー会としては、日本で一番長い歴史を持つ。ユニシス研究会会員とアドバイザー支援を行う日本ユニシスグループ社員による研究活動は、定例発表会や会報誌で会員のみならず広く公開されている。
さまざまな業界の顧客・パートナーとのリレーションシップ

完遂するシステム実装力

1955年に日本初となる大型商用コンピューターを設置して以来、24時間365日停止することが許されないミッションクリティカル分野のシステムを稼働させるなど、さまざまな業界のお客様の課題の解決に貢献するとともに、社会や産業を支えるシステムを構築・提供してきました。さらに、この豊富な経験と実績を活かし、お客様のデジタルトランスフォーメーションの実現に貢献しています。設立時から培ってきた技術力と、顧客第一主義の姿勢によるお客様からの高い信頼が、ビジネスエコシステムの構築において重要な強みとなっています。
完遂するシステム実装力

ベンダーフリー&ワンストップのサポート力

特定のメーカーにこだわることなく、さまざまなメーカーの製品を最適な形で組み合わせ、一貫したサービスを提供することができる体制を当社グループは構築しています。上流のコンサルティングからシステム設計・構築、運用・保守、さらにはトレーニングを含めたサポート業務まで、ワンストップで展開することで、サービス全体を通してお客様にとって最適なICT環境を構築しています。また、国内全体をカバーするほか海外8カ国※3 に拠点を有しており、国内外でビジネス展開するお客様へのサポート体制を整えています。
※3( 2020年3月末現在)アメリカ、中国、インドネシア、タイ、シンガポール、フィリピン、マレーシア、ベトナム
ベンダーフリー&ワンストップのサポート力

新しいサービスをデザインし実現する力

当社グループは、常にForesight(先見性)の視点を持ち、経営戦略、風土改革や人財戦略を通じて、新しいサービスを生み出す力をグループ全体で強化しています。社内からのアイデアを積極的に採用するだけでなく、スタートアップ企業やファンドへの投資、アライアンスパートナーとの積極的な関係構築など、さまざまなステークホルダーと連携しイノベーションを創出しています。既存サービスにおいてもこれまでにない組み合わせによって、注力領域を中心に新しいビジネスを生み出していきます。
新しいサービスをデザインし実現する力