メニューへ移動  本文へ移動 日本ユニシス株式会社

日本オラクルから"Oracle Award 2001"と"OCSP Day 2002"をダブル受賞


 日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:島田 精一)は、日本オラクル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 最高経営責任者:新宅 正明)より、パートナー全体において、昨年度、最も顕著な実績を挙げた企業として、7月18日にOracle Award 2001にて以下の賞を受賞しました。

Oracle Award 2001受賞の様子

  • Partner of the year賞
    全パートナーの中での最高賞。選考理由はデータベース取り扱い伸び率No.1によるもの。
  • Excellent Partner賞
    オラクル製品取り扱いパートナー上位6社に贈られる賞。

 また、Oracle Award 2001に先立つ7月6日にサポート関連でも、OCSP(Oracle Certified Support Partner) Day 2002にて次の賞を2年連続で受賞しました。

  • Best Expertise賞
    問題解析等において質の高いサポートを実施したパートナーに贈られる賞。

 日本ユニシスは、お客様のeトランスフォームをご支援する、Unisys e-@ction Solutions を基に、eビジネスのシステム構築を積極的に推進しております。
特に昨年度より、大変ご好評を戴いております弊社のES7000やUNIXシステムとOracle製品(Oracle8iやEBS(E-Business Suite))との組合せで、大規模なミッションクリティカル・システムを数多く構築し、お客様から高い評価を戴いております。
本賞は、お客様より頂戴しましたものと日本ユニシスは思っております。これからも日本ユニシスは、お客様にご満足いただけるシステムとサポートの提供を続けてまいります。

OracleAward2001 Oracle Award 2001

[ Back ]