JP/EN

 

Foresight in sight

ニュースリリース

2003年1月21日

日本ユニシス
新情報発信媒体「Club Unisys」を創刊

 日本ユニシス株式会社(社長=島田精一 東京都江東区豊洲1-1-1)は、1961年(昭和36年)6月より発刊してきた広報誌、「ユニシス・ニュース」が昨年12月に500号を迎えたことを機に、社外向け広報媒体を一新し、広報誌「Club Unisys」を1月20日に創刊しました。

 「Club Unisys」は、広報誌のほか専用のWebサイト、Eメールも同時に新設・創刊。3つのメディアをミックスし、日本ユニシス・グループの情報を発信するとともに、お客様とのよりよいコミュニケーションの実現を目指していきます。

Club Unisys メディアミックス図

 「Club Unisys」は、3つのメディアをミックスして、日本ユニシス・グループの最新ニュース、システム構築事例のほか、お客様の声を紹介するとともに、日本ユニシス・グループ社員が執筆する、顔の見える「現場発のホットな情報」を発信します。

 「Club Unisys」の各媒体の概要は次のとおりです。

 「Club Unisys magazine」(1月20日創刊、月1回発行)
日本ユニシスの広報誌として、40年にわたりご愛読いただいてきた「ユニシス・ニュース」を一新。Web連動の新しい情報誌「Club Unisys magazine」として創刊します。「Club Unisys magazine」に掲載される記事の中で、Webサイトに詳細追加情報を掲載しているものには「記事コード」を付けており、この「記事コード」を使って「Club Unisys Webサイト」で関連記事を容易に検索し、閲覧することができます。

 「Club Unisys Webサイト」(1月20日スタート)
日本ユニシス・グループとお客様、社会を結ぶコミュニティサイトです。広報誌「Club Unisys magazine」のPDFを掲載するとともに、記事に関する詳細追加情報も掲載します。また、ビジネスマンやIT技術者の参考になる、社員執筆の独自のコンテンツも掲載。読者とのコミュニケーションを目指します。

 「Club Unisysメール」(1月21日創刊、月2回発行)
Webサイト「Club Unisys」に掲載された情報をご紹介するとともに、最新のニュース・リリース、イベント情報を提供します。


[Back]