メニューへ移動  本文へ移動 日本ユニシス株式会社

日本ユニシス
「日本ユニシスグループ環境報告書 Environmental Report 2004」を発行

〜 グループ全体で環境問題に取り組むとともに、
ユーザの生産性向上、省エネルギーに貢献する製品、サービスを提供〜


 日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、社長:島田 精一、以下 日本ユニシス)はこのたび、2003年度の日本ユニシスグループの環境への取り組みについての実績をまとめた「日本ユニシスグループ環境報告書 Environmental Report 2004(以下 環境報告書)」を発行しました。

 日本ユニシスグループは、「ITが地球のためにできること」という理念のもと、環境への取り組みを経営の最重要課題の一つとして位置付けて事業活動を展開しており、平成14年4月にグループ内5社11拠点で営業部門を含めた全部門において「ISO14001」認証を取得しました。平成15年3月には、全国の支社・支店に認証範囲を拡大して2社43拠点が取得、今年度中にはさらに10社149拠点で取得し、グループ内の全社・全拠点での取得を目指しています。

 日本ユニシスグループは、「ITが地球のためにできること」を基本理念とし、ユーザの企業価値を高めると同時に、ユーザの事業活動における生産性向上および省エネルギーに貢献する製品、サービスの提供に努めています。例えば、
  • 共同利用アウトソーシングサービスによる電力使用量の削減
  • IT教育におけるeラーニング活用での移動燃料消費と紙使用量の削減
  • 統合型GIS(地理情報システム)導入による紙使用量の削減n 統合型GIS(地理情報システム)導入による紙使用量の削減
  • テレビ会議システムの導入による環境負荷(二酸化炭素:CO2 )削減
など、ITソリューションの提供による地球環境保全に取り組んでいます。

 環境報告書の主なポイントは以下のとおりです。 
  • 日本ユニシスグループの考える環境サービスとは何か
  • ITサービス企業としてできる事は何か
  • ITサービスを通して実現する環境貢献とは

 環境報告書の主なポイントは以下のとおりです。
  • トップメッセージ
  • 日本ユニシスについて
  • 日本ユニシスと環境との関わり
  • 私たちの考える環境サービス
  • 環境推進体制
  • ISO14001認証
  • お客様への環境貢献
  • 省エネに優れたES7000シリーズ
  • グリーン調達
  • エコオフィス活動の目標と実績
  • テレビ会議システムの導入
  • グリーン購入
  • eラーニングについて
  • 法規制遵守

 以下のホームページ上に全文を掲載しています。
  • 「日本ユニシスグループの環境推進活動について」:http://www.unisys.co.jp/eco/

 環境報告書は、希望者に無料で配布します。上記ホームページの問い合わせフォームにて請求してください。

 日本ユニシスグループは、今後、新たに設置した「CSR推進委員会」を軸に、「環境」含め「コンプライアンス」「リスク管理」「セキュリティ」「社会貢献」などこれまでにも取り組んできた個々の活動をCSR(Corporate Social Responsibility:企業の社会的責任)の観点から統合し、グループ間で活動連携を図りつつ体系的にCSR活動を推進していきます。これにともない、来年は、環境報告書の内容は、CSR報告書に盛り込んでいく予定です。

以上


[Back]