メニューへ移動  本文へ移動 日本ユニシス株式会社

rE5000/HA8000用UPSのPowerChute Business Edition v6.1.2不具合と対応のご案内


本文

 平素より日本ユニシス社製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。 さて、この度rE50000/HA8000用UPSにバンドルしてご提供しておりますPowerChute Business Edition v6.1.2の不具合が判明致しました。つきましては、下記の通り発生する問題及びその対策につきご案内申し上げますので、当該対策を実施頂きます様お願い申し上げます。

問題の概要
PowerChute Business Edition v6.1.2で使用しているJavaの暗号化コンポーネント の仕様上の問題により、 コンパイルから5年を経過すると有効期限が切れるため、2005年7月28日06時43分以降UPSとして正常動作ができなくなります。このため商用電源停止時のシステムのシャットダウン等が正しく行われないトラブルが発生する危険が生じます。

対策
対策用の修正パッチモジュール及びPCBE v7.0(6/10以降可能)がリリーズされておりますので、2つのうちどちらか1つをダウンロードし適用頂きたく。

 詳細は、rE5000/HA8000 UPS用PowerChute Business Editionv6.1.2不具合のお知らせ(20KB/PDF)を参照願います。  

 ご不明な点がございましたら、担当営業までご連絡くださいますようお願い申し上げます。


以上


[Back]