JP/EN

 

Foresight in sight

ニュースリリース

2005年10月24日

中間業績見通しに関するお知らせ

 2005年10月6日に公表した2006年3月期の中間連結業績見通しおよび中間個別業績見通しに関し、下記のとおり修正いたします。


  1. 2006年3月期中間期連結業績見通し(2005年4月1日 〜 2005年9月30日)
    (単位:百万円、%)

    売上高 営業利益 経常利益 中間純利益
    前回発表予想(A)
    (2005年10月6日発表)
    134,000 100 100 0
    今回修正見通し(B) 134,528 483 475 64
    増減額(B−A) 528 383 375 64
    増減率(%) 0.4 383.0 375.0 -
    (ご参考)
    前期(2004年9月中間期)実績
    138,907 3,667 3,778 1,090


  2. 2006年3月期中間期個別業績見通し(2005年4月1日 〜 2005年9月30日)
    (単位:百万円、%)

    売上高 営業利益 経常利益 中間純利益
    前回発表予想(A)
    (2005年10月6日発表)
    100,000

    △3,400

    △2,000 △900
    今回修正見通し(B) 103,186 △2,446 △1,049 △356
    増減額(B−A) 3,186 954 951 544
    増減率(%) 3.2 - - -
    (ご参考)
    前期(2004年9月中間期)実績
    106,586 2,632 3,693 1,651


  3. 理由
    (1) 中間連結業績見通しについて
     当中間期の連結業績は、売上高についてはサービス売上が予想に対し伸長し、前回予想を5億28百万円上回る1,345億28百万円となる見通しとなりました。
      利益面につきましては、営業利益では、外注費および経費が減少した結果、前回予想に比べ3億83百万円増加の4億83百万円となる見通しとなりました。この結果、経常利益も同様に上回る見込みでありますが、中間純利益につきましては前回予想並みとなる見通しであります。

    (2) 中間個別業績見通しについて
     当中間期の個別業績は、売上高についてはサ−ビス売上が予想に対し伸長し、前回予想を31億86百万円上回る1,031億86百万円となる見通しであります。
      利益面につきましては、連結業績と同様に、外注費及び経費が減少した結果、営業利益は、前回予想に比べ、9億54百万円改善する見通しとなりました。経常利益、中間純利益につきましても同様に、それぞれ前回予想を改善できる見通しであります。


  4. 2006年3月期通期業績予想について
    2006年3月期の通期連結業績予想および通期個別業績予想につきましては、前回発表した予想値に変更はありません。

    上記の業績予想は、現時点での入手可能な情報による判断および仮定に基づき算定しており、リスクや不確定要素の変動および経済情勢等の変化により、実際の業績は、本資料における見通しと大きく異なる可能性があることをご承知おきください。
以上


注釈/リンク

[Back]