JP/EN

 

Foresight in sight

ニュースリリース

2008年5月15日

日本ユニシスグループ
6月4日から3日間、グループ総合フォーラム「BITS2008」を東京で開催

 日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、社長:籾井 勝人、以下 日本ユニシス)は、グループ企業に株式会社ネットマークスを加えた初のグループイベントとして、6月4日(水)から6日(金)の3日間にわたり、「Nihon Unisys Group Business & ICT Strategy Forum(BITS2008)」を東京都港区のANAインターコンチネンタルホテル東京(旧 東京全日空ホテル)にて開催します。
 本年のテーマは「進化を見る、未来を聞く、飛躍を実感する3日間」とし、創立50周年を迎えた当グループの新たな姿勢と方向性を日本ユニシスグループのビジョン/メッセージとして広く伝えると同時に、具体的には「ICT」「環境」「地域活性」など様々な角度から探ります。

 「BITS」は、広く企業や団体の経営層やマネジメント層、CIO、情報部門の責任者および担当者の皆さまを対象に開催する日本ユニシス最大のイベントで、2003年から毎年開催してきました。
 今年は、日本ユニシスグループの持つ技術力を結集させ、企業の変革の推進力として提供可能なITソリューション、および先端技術の実用化モデルや先進事例の紹介、そしてユーザー研究会での研究成果発表など約40のセッションを設けています。

 また、5日(木)と6日(金)の2日間、日本ユニシスグループの情報・通信技術(ICT=Information and Communication Technology)を一堂に集めて展示する「ICT Innovation Showcase」も会場内に併設し、「SaaS(Software as a Service)」「CaaS(Communication as a Service)」「モビリティ」「セキュリティ」「事業継続」「業種・業務ソリューション」など、豊富なソリューションとサービスを紹介します。

 参加は事前登録制(http://bits.unisys.co.jp/2008)となっており、参加費は無料です。

 主なプログラムは以下のとおりです。(講師肩書きは略称とし、著名なものを掲載)

《6月4日(水)15:00−17:10》Executive Stage
記念講演 ジャーナリスト 櫻井よしこ氏「日本を取り巻くアジアの情勢」
進化するSaaSへの潮流
  〜日本ユニシスグループのICTサービスへの取り組み〜  日本ユニシス 常務執行役員 角 泰志
《6月5日(木)10:00−18:25》Strategic Solution Stage
特別講演 早稲田大学教授 榊原英資氏「日本経済の展望 世界から見た日本の行方」
特別講演 建築家 東京大学名誉教授 安藤忠雄氏「環境から10年後の日本を考える」
ユニシス研究会セッション(全10セッション)
  2007年度の入選論文とグループ研究の優秀作を発表します。
日本ユニシスグループ・セッション(全12セッション)
  産業別の専門分野を中心に、ITソリューションや成功事例等を紹介します。
《6月6日(金)13:00−17:45》Technology & Communication Stage
特別講演 東京大学名誉教授 月尾嘉男氏「環境危機への処方 挑戦する技術と精神」
日本ユニシスグループ・セッション(全18セッション)
  先端技術やネットワークなどの専門分野を中心に、ITソリューションや成功事例等を紹介します。
《6月5日(木)・6日(金)11:45−18:30》ICT Innovation Showcase 展示・デモコーナー


<開催概要>
開催期間: 2008年6月4日(水)〜6日(金)
会場: ANAインターコンチネンタルホテル(東京都港区赤坂一丁目12番33号)
主催: 日本ユニシスグループ
日本ユニシス株式会社 ユニアデックス株式会社 株式会社ネットマークス、 USOLホールディングス株式会社、日本ユニシス・エクセリューションズ株式会社、 日本ユニシス・サプライ株式会社、株式会社エイタス、株式会社トレードビジョン、 ユーエックスビジネス株式会社、G&Uシステムサービス株式会社、 ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ株式会社、株式会社国際システム、 日本ユニシス・ラーニング株式会社 日本ユニシス・ビジネス株式会社
共催: ユニシス研究会

以上



注釈/リンク

[Back]