JP/EN

 

Foresight in sight

ニュースリリース

2012年12月10日

日本ユニシス実業団バドミントン部
「平成24年度 第66回 全日本総合バドミントン選手権大会」で2種目制覇

日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、社長:黒川 茂、以下 日本ユニシス)実業団バドミントン部(注1)は「平成24年度 第66回 全日本総合バドミントン選手権大会(以下、全日本総合)」において、男子ダブルス、女子ダブルスの2種目を制覇しました。

日本最高峰の大会である全日本総合で、男子ダブルス 早川賢一・遠藤大由組が初優勝、女子ダブルス 高橋礼華・松友美佐紀組が二連覇を達成しました。

現在、早川・遠藤組は世界ランキング5位、高橋・松友組は8位で、両ペアとも、2016年リオデジャネイロオリンピックへの出場とメダル獲得を目指しています。

今後、早川・遠藤組、高橋・松友組は、12月12日より中国・深セン市にて開幕するスーパーシリーズランキング上位者のみが出場できる大会「BWFスーパーシリーズファイナルズ2012」(注2)に出場し、上位進出を目指します。

以上

遠藤 大由、早川 賢一ペア

遠藤 大由     早川 賢一

高橋 礼華、松友 美佐紀ペア

高橋 礼華     松友 美佐紀

早川賢一・遠藤大由組、高橋礼華・松友美佐紀組 コメント

早川 賢一
「この一年間、全日本総合での優勝を目標にしてきたので、結果を残すができてとても嬉しいです。決勝戦では、攻めに徹しよう、試合を楽しもうと二人で話し合い、実践することができました。スーパーシリーズファイナルでは今年一年の集大成として、世界トップの選手に挑んできたいと思います。どうぞ応援よろしくお願いします」
遠藤 大由
「やっと優勝することができ嬉しく思います。今回は大会前から調子を上げることができ、良い状態で試合に臨むことができました。この優勝を自信にして、さらにメンタルの強化や細かい技術を身につけ、もう一段階強くなれるよう頑張りたいと思います。これから始まるスーパーシリーズファイナルでは、自分たちより強い選手がたくさん出場するので、しっかり戦略を立て、最後まで諦めずに戦ってきたいと思います。どうぞ応援よろしくお願いします」
高橋 礼華
「決勝戦では相手の棄権により優勝という形になり、正直複雑な気持ちですが、今大会は昨年よりも安定したプレーで決勝まで勝ち進むことができたと思います。私の最終目標は四年後のオリンピックに出場することなので、今からオリンピックレースが始まっているという気持ちで世界に挑戦していきたいと思います。まずは、今週行われるスーパーシリーズファイナルで一つでも多く勝てるよう頑張りたいと思います。これからも応援よろしくお願いいたします」
松友 美佐紀
「決勝戦は相手のアクシデントで終わってしまい、複雑な気持ちではありますが、応援してくださった方々に優勝、そして二連覇という良い報告ができたことは、素直に嬉しいです。大会を通して一年前よりは成長できた部分も感じた反面、まだまだ課題がたくさん見つかりました。四年後のリオデジャネイロオリンピックに向けて、これからさらに上を目指して、頑張っていきたいと思います。応援、本当にありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします」

日本ユニシスチーム入賞結果

■男子ダブルス

 優勝  
早川 賢一・遠藤 大由
 第3位 
垰畑 亮太・佐伯祐行

■女子ダブルス

 優勝  
高橋 礼華・松友 美佐紀

■男子シングルス

 第3位 
坂井 一将、池田 雄一

■混合ダブルス

 第3位 
垰畑 亮太・高橋 礼華

プロフィール

<早川 賢一(はやかわ けんいち)>

早川 賢一

1986年4月5日(26歳)177cm/79kg
滋賀県出身 日本大学卒 2009年入社

2012
中国マスターズ 男子ダブルス 準優勝
USオープン 男子ダブルス優勝
アジア選手権 男子ダブルス 準優勝
2011
全日本総合選手権大会 男子ダブルス 準優勝
インドネシアオープン 男子ダブルス 準優勝
2010
全日本総合選手権大会 男子ダブルス 第3位
デンマークオープン 男子ダブルス 第3位
全日本社会人選手権大会 男子ダブルス 優勝
オーストラリアオープン 男子ダブルス 優勝
大阪インターナショナルチャレンジ 混合ダブルス 優勝
2009
全日本総合選手権大会 男子ダブルス 準優勝
全日本社会人選手権大会 男子ダブルス 優勝
ドイツオープン 男子ダブルス 準優勝
2008
全日本総合選手権大会 男子ダブルス 準優勝

世界ランキング5位・日本ランキング2位

<遠藤 大由(えんどう ひろゆき)>

遠藤 大由

1986年12月16日(25歳)172cm/72kg
埼玉県出身 日本体育大学卒 2009年入社

2012
中国マスターズ 男子ダブルス 準優勝
USオープン 男子ダブルス優勝
アジア選手権 男子ダブルス 準優勝
2011
全日本総合選手権大会 男子ダブルス 準優勝
インドネシアオープン 男子ダブルス 準優勝
2010
全日本総合選手権大会 男子ダブルス 第3位
デンマークオープン 男子ダブルス 第3位
全日本社会人選手権大会 男子ダブルス 優勝
オーストラリアオープン 男子ダブルス 優勝
大阪インターナショナルチャレンジ 男子ダブルス 準優勝
韓国オープン 男子ダブルス 第3位
2009
全日本社会人選手権大会 男子ダブルス 第3位

世界ランキング5位・日本ランキング2位

<高橋 礼華(たかはし あやか)>

高橋 礼華

1990年4月19日(22歳)164cm
奈良県出身 聖ウルスラ学院英智高校卒 2009年入社

2012
デンマークオープン 女子ダブルス 準優勝
全日本社会人選手権大会 女子ダブルス 優勝
カナダオープン 女子ダブルス 優勝
USオープン 女子ダブルス 優勝
全日本社会人選手権大会 女子ダブルス 優勝
2011
全日本総合選手権大会 女子ダブルス 優勝
中国オープン 女子ダブルス ベスト8
デンマークオープン 女子ダブルス ベスト8
2010
全日本総合選手権大会 女子ダブルス 第3位
中国オープン 女子ダブルス ベスト8
全日本社会人選手権大会 女子ダブルス 優勝
2009
インドオープン 女子ダブルス 優勝
ベルギー国際 女子ダブルス 優勝
大阪インターナショナルチャレンジ 女子ダブルス 優勝
2008
全日本総合選手権大会 女子ダブルス 第3位

世界ランキング8位・日本ランキング2位

<松友 美佐紀(まつとも みさき)>

松友 美佐紀

1992年2月8日(20歳)158cm
徳島県出身 聖ウルスラ学院英智高校卒 2010年入社

2012
デンマークオープン 女子ダブルス 準優勝
全日本社会人選手権大会 女子ダブルス 優勝
カナダオープン 女子ダブルス 優勝
USオープン 女子ダブルス 優勝
全日本社会人選手権大会 女子ダブルス 優勝
2011
全日本総合選手権大会 女子ダブルス 優勝
中国オープン 女子ダブルス ベスト8
デンマークオープン 女子ダブルス ベスト8
2010
全日本総合選手権大会 女子ダブルス 第3位
中国オープン 女子ダブルス ベスト8
全日本社会人選手権大会 女子ダブルス 優勝
2009
インドオープン 女子ダブルス 優勝
全日本総合選手権大会 女子シングルス 第3位
ベルギー国際 女子ダブルス 優勝
   女子シングルス 準優勝
大阪インターナショナルチャレンジ 女子ダブルス 優勝
2008
全日本総合選手権大会 女子ダブルス 第3位

世界ランキング8位・日本ランキング2位

注記

注1:日本ユニシス実業団バドミントン部
1989年 創部
2000年 シドニーオリンピック、男子シングルス日本代表選手を輩出
2004年 アテネオリンピック、男子シングルス日本代表選手を輩出
2005年 「日本リーグ」初優勝
2006年 国内団体戦の2大タイトル 「全日本実業団選手権大会」・「日本リーグ」を完全制覇
2007年 女子チームを創設
2008年 北京オリンピック、男子ダブルス日本代表を輩出
2009年 「日本リーグ」男子チーム優勝、「日本リーグ 2部」女子チーム優勝
2010年 女子チーム「日本リーグ2009」入替戦に勝利し1部昇格
2010年 「日本リーグ2010」史上初の男女同時優勝を達成
2011年 「日本リーグ2011」女子チーム 2連覇を達成
2012年 「全日本実業団選手権大会」男子チーム6年ぶり2度目の優勝
2012年 ロンドンオリンピック、混合ダブルス日本代表を輩出
注2:BWFスーパーシリーズファイナルズ
年間12大会のスーパーシリーズ上位8組で争う大会。オリンピック、世界選手権に次ぐグレードの大会。

※掲載のニュースリリース情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。