JP/EN

 

Foresight in sight

ニュースリリース

2013年10月17日

ユニシス研究会 (日本ユニシスグループのユーザー団体)
10月25日、仙台市内ホテルにて「全国フォーラム2013」を開催

日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、社長:黒川 茂、以下 日本ユニシス)をはじめとする日本ユニシスグループのユーザー団体であるユニシス研究会(会長:幸重 孝典氏、全日本空輸株式会社 上席執行役員、本社:東京都港区)は、10月25日(金)ホテルメトロポリタン仙台(仙台市青葉区)にて「全国フォーラム2013」を開催します。

ユニシス研究会は、1953年に前身となるユーザー団体が発足してから約60年の歴史を持ち、IT関連のユーザー団体としては日本で最も歴史のある団体です。本研究会は、さまざまな企業のメンバーが時宜を得たテーマについて研究を行う「グループ研究活動」を中心に、業界や企業の枠を超えた多彩な活動を全国規模で展開しています。

全国フォーラムは、春の全国カンファレンス(BITS®)とともに年2回の全国行事として北海道から九州までの9支部で順次開催しており、本年は本研究会東北支部(副会長/東北支部支部長:新井田 匡彦氏、生活協同組合連合会コープ東北サンネット事業連合、本社:仙台市泉区)の担当によって、2005年以来8年ぶりに東北地区で開催されます。本研究会は会員数600社で構成、全国から多数の会員が参加されます。

一方、日本ユニシスグループは、「ICTが人と社会にできること」をCSR活動のスローガンとし、「すべての人たちとともに、人と環境にやさしい社会づくりに貢献すること」の決意を「U&U®」(Users & Unisys)というフレーズに込め、決して揺らぐことのない指標として掲げています。本フォーラムの中でも、昨年度のエッカート賞(注)受賞グループと、ユニシスグループがコラボレーションで講演する試みも予定されており、お客さま(Users)と日本ユニシスグループ(Unisys)の共創の場としても期待されます。

本フォーラムの日程は、25日(金)の講演会のほか、26日(土)には地域見学会のオプションも予定しています。なお当日は、日本ユニシス 代表取締役社長の黒川をはじめ日本ユニシスグループ各社役員などが参加します。

【開催概要】
  • 開 催 日    : 2013年10月25日(金)・26日(土)
  • 主 会 場    : ホテルメトロポリタン仙台 (仙台市青葉区中央1-1-1)
  • 主    催    : ユニシス研究会
  講演等 :
  • 記念講演  :  「どうなる日本の政治と経済」  読売新聞 特別編集委員  橋本 五郎氏
  • 特別講演1 : 「フラガールの誕生からスパリゾートへの道のり」  常磐興産株式会社 顧問  坂本 征夫氏
  • 特別講演2 : 「慶長使節400年 〜伊達政宗と支倉常長が目指した世界〜
       宮城県慶長使節船ミュージアム 館長  濱田 直嗣氏
  • 特別講演3 : 〜エッカート賞受賞グループとのコラボレーション〜
    「足あとから見える来園者の行動 〜円山動物園の課題とその解決に向けて〜」
      ほくでん情報テクノロジー株式会社  土居 利治氏、眞野 温子氏
    「日本ユニシスの先端技術への取組み」 日本ユニシス株式会社 総合技術研究所 所長  羽田 昭裕
以上
注記
注1:エッカート賞
ユニシス研究会の1年間の活動のなかで、特に優れた活動(グループ研究・論文など)に贈られる最高栄誉賞
商標、登録商標
  • BITS、U&Uは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。
  • その他記載の会社名、商品名およびシステム名は、各社の商標または登録商標です。
関連リンク

※掲載のニュースリリース情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。