JP/EN

 

Foresight in sight

ニュースリリース

2015年12月14日

日本ユニシス実業団バドミントン部
女子シングルス 奥原希望
「スーパーシリーズファイナル2015」で初優勝

日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、社長:黒川 茂、以下 日本ユニシス)実業団バドミントン部(注1)の女子シングルス 奥原希望(おくはらのぞみ)が12月13日、アラブ首長国連邦のドバイで行われた「スーパーシリーズファイナル2015」において、同種目日本初の優勝を果たしました。

年間12大会開催される「スーパーシリーズ」の上位8人、8組が出場できるスーパーシリーズファイナルに初出場した女子シングルス奥原希望は、1次リーグを1位で通過。準決勝で世界ランキング1位(注2)で世界選手権2連覇中のカロリナ・マリーン(スペイン)を2-0で破り、決勝に進出します。
決勝戦では、ロンドン五輪銀メダルで世界ランキング8位のワン・イーハン(中国)に22-20、21-18で勝利し、女子シングルス日本初の頂点に立ちました。

また、女子ダブルスで昨年、初制覇を果たした世界ランキング1位の高橋礼華・松友美佐紀組は第3位入賞しました。

奥原希望は、9月、日本で唯一のスーパーシリーズである「ヨネックスオープンジャパン 2015」を初制覇、また、12月の「平成27年度第69回全日本総合バドミントン選手権大会」では、4年ぶり2度目の優勝を果たすなど、ビッグトーナメントを次々と制しています。

今後、奥原希望は、2016年リオデジャネイロオリンピックへの出場権獲得と本大会でのメダル獲得、また、2020年東京オリンピックでの活躍を目指して戦っていきます。

以 上
女子シングルスで日本初の優勝を果たした奥原希望
女子シングルスで日本初の優勝を果たした奥原希望

【奥原希望コメント】

「スーパーシリーズファイナルで優勝することができ、本当に嬉しいですし、オリンピックに向けて自信が持てる大会になりました。
1次リーグの3試合も含めて、5試合全てトップ選手と戦えたことが、とても良い経験になりました。
今後もオリンピックレースは続きますので、また、頂点に立てるよう頑張りたいと思います。
そして、リオの出場権とメダル獲得に向けて、責任と自覚を持って頑張りたいと思います。
たくさんの応援ありがとうございました。これからも応援よろしくお願いいたします。」

【プロフィール】
●奥原 希望(おくはら のぞみ)
奥原 希望(おくはら のぞみ)
1995年3月13日(20歳)156.3cm
長野県大町市出身 埼玉県立大宮東高校卒 2013年入社
女子シングルス:世界ランキング9位・日本ランキング(注3)3位

2015 全日本総合選手権大会 女子シングルス 優勝(4年ぶり2度目)
2015 ヨネックスオープンジャパン 女子シングルス 優勝
2015 USオープン 女子シングルス 優勝
2015 中国インターナショナルチャレンジ 女子シングルス 優勝
2015 マレーシアマスターズ 女子シングルス 優勝
2014 韓国オープン 女子シングルス 優勝
2014 ベトナムオープン 女子シングルス 優勝
2014 ニュージーランドオープン 女子シングルス 優勝
2012 全日本総合選手権大会 女子シングルス 第3位
2012 世界ジュニア 女子シングルス 優勝
2012 インターハイ 女子シングルス 優勝
2012 カナダグランプリ 女子シングルス 優勝
2012 アジアジュニア 女子シングルス 準優勝
2012 日本ランキングサーキット大会 女子シングルス 優勝
2011 全日本総合選手権大会 女子シングルス 優勝
2011 世界ジュニア 女子シングルス 第3位
2011 オーストラリア国際チャレンジ 女子シングルス 優勝
2010 アジアユースジャパン 女子シングルス 優勝
注記
注1:日本ユニシス実業団バドミントン部
1989年 創部
2000年 シドニーオリンピック、男子シングルス日本代表選手を輩出
2004年 アテネオリンピック、男子シングルス日本代表選手を輩出
2005年 「日本リーグ」初優勝
2006年 国内団体戦の2大タイトル「全日本実業団選手権大会」・「日本リーグ」を完全制覇
2007年 女子チームを創設
2008年 北京オリンピック、男子ダブルス日本代表を輩出
2009年 「日本リーグ」男子チーム優勝、「日本リーグ 2部」女子チーム優勝
2010年 女子チーム「日本リーグ2009」入替戦に勝利し1部昇格
2010年 「日本リーグ2010」史上初の男女同時優勝を達成
2011年 「日本リーグ2011」女子チーム 2連覇を達成
2012年 「全日本実業団選手権大会」男子チーム6年ぶり2度目の優勝
2012年 ロンドンオリンピック、混合ダブルス日本代表を輩出
2013年 「全日本実業団選手権大会」で男女同時優勝を達成
2013年 「日本リーグ2013」で史上2度目の男女同時優勝を達成
2014年 女子チーム「第64回全日本実業団選手権大会」で2連覇達成
2015年 女子チーム「第65回全日本実業団選手権大会」で3連覇達成

注2:世界ランキング
世界バドミントン連盟(BWF)が発表する世界ランキング。(2015年12月10日時点)
注3:日本ランキング
日本バドミントン協会が発表する日本ランキング。(2015年11月6日時点)
関連リンク

※掲載のニュースリリース情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。