JP/EN

 

Foresight in sight

ニュースリリース

2016年2月8日

日本ユニシスグループ
2月17日、大阪市内ホテルにて「BITS® in 関西」を開催

日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、社長:黒川 茂、以下 日本ユニシス)は、2月17日(水)帝国ホテル大阪(大阪府大阪市)にて「BITS in 関西」を開催します。

「BITS(Nihon Unisys Group Business & ICT Strategy Forum)」は、昨年6月の東京での開催を皮切りに、日本ユニシスの全国の支社・支店がある地区で開催される日本ユニシスグループの総合イベントです。外部講師を招いての特別講演やグループ社員によるセッション、展示コーナーで構成されており、今年度から新たに掲げたコーポレートステートメント‘Foresight in sight®’(先見性と洞察力でつくりだす未来)をコンセプトに、新たな取り組みのあらましを、事例を交えて紹介します。

「BITS in 関西」のセッションの一つでは、地域経済の活性化や地域課題の解決に向けたオープンデータ活用や、地方創生に係る総合戦略への取り組み事例を紹介します。また展示コーナーでは、気仙医療圏における地域医療・介護連携ICTシステム「未来かなえネット」にも採用された「Yr.Canvas-en®(ユア・キャンバス・エン)」や、今話題のIoTや先進的AI(人工知能)技術の活用例など、日本ユニシスグループのさまざまな最新ICTソリューションを実演を交えて紹介します。

本イベントは、日本ユニシスグループのユーザー団体であるユニシス研究会との共催により、関西地区のお客さまと当社グループの共創の場としても期待されます。日本ユニシスグループは、今後も関西地区のお客さまとともに、地域社会の発展に貢献していきたいと考えています。

「BITS in 関西」の開催概要は以下のとおりです。

  1. 開催日時 :2016年2月17日(水)13:30〜19:00・・・13:30受付開始・開場
    (13:30 展示コーナーオープン、14:40 プログラム開始)
  2. 会      場 :帝国ホテル大阪
  3. 主      催 :日本ユニシスグループ
  4. 共      催 :ユニシス研究会

【プログラム】

  • 14:40〜15:30
    ・セッション1
    「地方創生に対する日本ユニシスの取り組みのご紹介 〜エコシステム創造に向けて〜」
    日本ユニシス株式会社 執行役員 第四ユニット長 兵働 広記
    ・セッション2
    「デジタルテクノロジー企業が創る未来社会」
    ユニアデックス株式会社 未来サービス研究所 所長 小椋 則樹
  • 16:00〜16:20 ご挨拶
    ユニシス研究会 副会長・関西支部長(積水ハウス株式会社)雨宮 豊 氏
    日本ユニシス株式会社 代表取締役社長 黒川 茂
  • 16:20〜17:50 特別講演
    「激動する世界 〜 日本の針路を考える〜」
    東京新聞・中日新聞論説副主幹 ジャーナリスト、作家 長谷川 幸洋 氏
  • 18:00〜19:00 ユニシス研究会 情報交換会

  • 13:30〜18:00 【展示コーナー】日本ユニシスグループの最新ICTソリューションを紹介します。
以上
商標、登録商標
  • BITS、Foresight in sight、Yr.Canvas-enは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。
  • その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。
関連リンク

※掲載のニュースリリース情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。