JP/EN

 

Foresight in sight

ニュースリリース

1998年5月29日

日本ユニシス
EC/CALS時代のシステム構築を支援するテストベッド・センタ
「EC/CALS実践ラボ」開設

 日本ユニシス株式会社(社長=天野順一 東京都江東区豊洲1−1−1)は、EC/CALS分野のIT(情報技術)環境、 ビジネス・モデルの分析ツールなどを整備し、EC/CALSシステム実現を目指す企業がテストベッド・センタとして利用できる 「EC/CALS実践ラボ」を、6月1日から開設します。
 これによって各企業は、EC/CALS構築の最適な形態を効率的に選択することが可能となります。

   EC/CALS時代を迎え企業が新しいビジネス・モデル、グローバル・スタンダード技術を適用する場合、 企業にとって最適な導入形態を導く為には、本格的なシステム開発の前段階で、 (1)標準化動向調査、(2)新ビジネスモデル策定、(3)プロトタイプ開発、(4)実証実験、といった試行錯誤が重要です。

   そこで当社では、これらの分野の各種ベンダ/コンサルタントなど社内外の専門技術者や標準ソフトウェア群/分析ツールなど評価環境を整備した「EC/CALS実践ラボ」を開設します。

   このラボでは、EC/CALSシステムの構想段階企業に対し、試験環境を提供、新しいITやビジネス・モデルの評価・分析支援とともに、 プロトタイプ構築、EC/CALS分野に的を絞った教育・研修受託など、顧客にとって最適なシステム導入形態の選択を支援します。

 「EC/CALS実践ラボ」における主なサービスは、次のとおりです。

 日本ユニシスでは、次世代のシステム構築にはタイムリな試行錯誤環境が必須であると見ており、 この「EC/CALS実践ラボ」が企業ニーズの広がりともに更に成長していくものと期待しています。 なお、各サービスの費用は個別見積となります。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

※掲載のニュースリリース情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

本件に関するお問い合わせ

[Back]