ソリューション&コンサルティングの日本ユニシス

2010年1月29日

業績予想・配当予想の修正に関するお知らせ


本文

 最近の業績動向等を踏まえ、平成21年11月2日に公表した通期連結業績予想、および平成21年5月11日に公表した通期個別業績予想ならびに期末配当予想を下記の通り修正いたしましたので、お知らせいたします。

  1. 業績予想の修正

    (1)平成22年3月期 連結業績予想数値の修正(平成21年4月1日〜平成22年3月31日)

    売上高 営業利益 経常利益 当期純利益
    (△は損失)
    1株当たり当期純利益
    (△は損失)
    前回発表予想(A)
    (平成21年11月2日発表)
    百万円
    300,000
    百万円
    16,000
    百万円
    15,500
    百万円
    7,600
    円 銭
    79.24
    今回修正予想(B) 270,000 7,000 6,200 2,100 21.89
    増減額(B−A) △30,000 △9,000 △9,300 △5,500 -
    増減率(%) △10.0 △56.3 △60.0 △72.4 -
    (ご参考)
    前期実績(平成21年3月期)
    310,127 15,883 15,116 △8,819 △91.96

    (2)平成22年3月期 個別業績予想数値の修正(平成21年4月1日〜平成22年3月31日)

    売上高 営業利益 経常利益 当期純利益
    (△は損失)
    1株当たり当期純利益
    (△は損失)
    前回発表予想(A)
    (平成21年5月11日発表)
    百万円
    205,000
    百万円
    8,000
    百万円
    11,000
    百万円
    7,400
    円 銭
    77.15
    今回修正予想(B) 177,000 2,700 6,000 4,300 44.83
    増減額(B−A) △28,000 △5,300 △5,000 △3,100 -
    増減率(%) △13.7 △66.3 △45.5 △41.9 -
    (ご参考)
    前期実績(平成20年3月期)
    205,209 8,445 11,195 △9,229 △96.24

    (3)修正の理由

    (連結業績予想)
    当期の売上高につきましては、一昨年来の景気後退によるIT投資の抑制の影響が依然として続いており、前回発表予想を300億円下回る2,700億円(前回発表比10.0%減)となる見込みであります。
    利益面につきましては、売上高減少の影響が大きく、営業利益は70億円(前回発表比56.3%減)、経常利益は62億円(前回発表比60.0%減)となる見込みであります。
    当期純利益は上記に加え、投資有価証券評価損の発生等により21億円(前回発表比72.4%減)となる見込みであります。
    (個別業績予想)
    上記と同様の理由により、前回発表予想を修正しております。

  2. 配当予想の修正

    (1)平成22年3月期末 配当予想の修正(平成21年4月1日〜平成22年3月31日)

    1株当たり配当金
    基準日 第2四半期末 期末 年間
    前回予想(平成21年5月11日) 円 銭
    -
    円 銭
    7.50
    円 銭
    15.00
    今回修正予想 - 2.50 10.00
    当期実績 7.50 - -
    前期実績(平成21年3月期) 7.50 7.50 15.00

    (2)修正の理由

    当社は、企業価値の増大が最も重要な株主還元であるとの認識のもと、業績に応じた配当を基本方針として、段階的な増配を勘案しつつ、安定的、継続的な利益配分に努めております。
    しかしながら、期末配当につきましては、当期業績を勘案し、遺憾ながら従来予想の1株当たり7円50銭より5円減配し、2円50銭とさせていただきます。

    (注)上記の予想は現時点で入手可能な情報に基づいて算出したものであり、今後の様々な要因に よって実際の業績と異なる場合があります。

以上


注釈/リンク

[ Back ]