ソリューション&コンサルティングの日本ユニシス

2010年9月10日

日本ユニシス実業団バドミントン部
「第53回 全日本社会人バドミントン選手権大会」で2種目制覇


本文

   日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、社長:籾井 勝人、以下 日本ユニシス)実業団バドミントン部(注)は、「第53回全日本社会人バドミントン選手権大会(以下、社会人選手権)」において、男子ダブルス、女子ダブルスの2種目を制覇しました。

   社会人の日本一を決定する社会人選手権で、男子ダブルス 早川賢一・遠藤大由組、女子ダブルス 高橋礼華・松友美佐紀組が優勝を果たしました。早川賢一は昨年に続く2連覇となりました。

   早川賢一・遠藤大由組はペア結成からわずか3ケ月での国内制覇です。
   高橋礼華・松友美佐紀組は社会人選手権初出場での初優勝であり、松友美佐紀は女子シングルスでも 第3位入賞を果たしています。

   なお、混合ダブルス 準優勝の数野健太・金森裕子組、男子ダブルス 第3位の廣部好輝・数野健太組、女子ダブルス 第3位の金森裕子・浅原さゆり組も日本ユニシスチームのメンバーです。

   早川賢一、遠藤大由、松友美佐紀、高橋礼華、廣部好輝、数野健太の6選手は日本代表(ナショナルA)に所属しており、9月21日に開幕となる「ヨネックスオープンジャパン2010」に参戦、上位進出を狙います。

以上

優勝カップを掲げる早川賢一・遠藤大由組   優勝カップを掲げる高橋礼華・松友美佐紀組
早川 賢一 遠藤 大由 高橋 礼華 松友 美佐紀

<日本ユニシスチーム入賞結果>

■男子ダブルス優勝早川 賢一・遠藤 大由
 第3位廣部 好輝・数野 健太
■女子ダブルス優勝高橋 礼華・松友 美佐紀
 第3位金森 裕子・浅原 さゆり
■混合ダブルス準優勝数野 健太・金森 裕子
 第3位早川 賢一・高橋 礼華
■女子シングルス第3位松友 美佐紀

【プロフィール】

早川 賢一(はやかわ けんいち)
早川賢一 2010年日本代表
1986年4月5日(24歳)177cm/79kg
滋賀県出身 日本大学卒 2009年入社
2010    オーストラリアオープン 男子ダブルス 優勝、混合ダブルス 第3位
2010    大阪インターナショナルチャレンジ 混合ダブルス 優勝
2010    マレーシアオープン 男子ダブルス ベスト8
2009    全日本総合選手権大会 男子ダブルス 準優勝
2009    全日本社会人選手権大会 男子ダブルス 優勝
2009    大阪インターナショナルチャレンジ 男子ダブルス 第3位
2009    スイスオープン 男子ダブルス ベスト8
2009    ドイツオープン 男子ダブルス 準優勝
2008    全日本総合選手権大会 男子ダブルス 準優勝
2008    大阪インターナショナルチャレンジ 男子ダブルス 第3位
2008    日本ランキングサーキット 男子ダブルス 優勝
日本ランキング2位

遠藤 大由(えんどう ひろゆき)
遠藤 大由 2010年日本代表
1986年12月16日(23歳)172cm/72kg
埼玉県出身 日本体育大学卒 2009年入社
2010    オーストラリアオープン 男子ダブルス 優勝
2010    ベトナムインターナショナルチャレンジ 男子ダブルス 第3位
2010    大阪インターナショナルチャレンジ 男子ダブルス 準優勝
2010    韓国オープン 男子ダブルス 第3位
2009    全日本社会人選手権大会 男子ダブルス 第3位
2007    全日本インカレ 男子シングルス 準優勝
2007    全日本インカレ 男子ダブルス 第3位
2007    日本ランキングサーキット 男子シングルス 第3位
2006    全日本インカレ 男子シングルス 優勝
日本ランキング4位

高橋 礼華(たかはし あやか)
高橋 礼華 2010年日本代表
1990年4月19日(20歳)164cm
奈良県出身 聖ウルスラ学院英智高校卒 2009年入社
2010    オーストラリアオープン 混合ダブルス 第3位
2010    日本ランキングサーキット 女子ダブルス 第3位
2010    大阪インターナショナルチャレンジ 女子ダブルス 準優勝
2010    韓国オープン 女子ダブルス ベスト8
2009    インドオープン 女子ダブルス 優勝
2009    ベルギー国際 女子ダブルス 優勝
2009    大阪インターナショナルチャレンジ 女子ダブルス 優勝、混合ダブルス 第3位
2008    全日本総合選手権大会 女子ダブルス 第3位
2008    ワイカト国際 女子シングルス、女子ダブルス 優勝
2008    全国高校総体(インターハイ) 女子ダブルス 優勝
2008    全国高校選抜大会 女子ダブルス 優勝
日本ランキング4位

松友 美佐紀(まつとも みさき)
松友 美佐紀 2010年日本代表
1992年2月8日(18歳)158cm
徳島県出身 聖ウルスラ学院英智高校卒 2010年入社
2010    日本ランキングサーキット 女子ダブルス 第3位
2010    世界ジュニア選手権大会 女子シングルス 準優勝
2010    大阪インターナショナルチャレンジ 女子ダブルス 準優勝
2010    韓国オープン 女子ダブルス ベスト8
2009    インドオープン 女子ダブルス 優勝
2009    全日本総合選手権大会 女子シングルス 第3位
2009    ベルギー国際 女子ダブルス 優勝 女子シングルス 準優勝
2009    大阪インターナショナルチャレンジ 女子ダブルス 優勝
2008    全日本総合選手権大会 女子ダブルス 第3位
2008    全国高校総体(インターハイ)女子シングルス、女子ダブルス 優勝
2008    全国高校選抜大会 女子ダブルス 優勝
日本ランキング 女子ダブルス4位、女子シングルス10位

注:日本ユニシス実業団バドミントン部

1989年   創部
2000年   シドニー・オリンピック、男子シングルス日本代表選手を輩出
2004年   アテネ・オリンピック、男子シングルス日本代表選手を輩出
2005年   「日本リーグ」初優勝
2006年   国内団体戦の2大タイトル「全日本実業団選手権大会」・「日本リーグ」を完全制覇 2007年   女子チームを創設
2008年   北京オリンピック、男子ダブルス日本代表選手を輩出
2009年   男子チーム「日本リーグ2009」3年ぶり3度目のリーグ制覇
2010年   女子チーム「日本リーグ2009」入替戦に勝利し1部昇格


注釈/リンク

[ Back ]