メニューへ移動  本文へ移動 日本ユニシス株式会社

平成8年3月22日

マルチメディア対応CAIシステム
「SkillNavigator」コースウェアのご紹介

 昨年9月に販売を開始したマルチメディア技術を利用したCAIシステム「SkillNavigator」(スキルナビゲータ)、およびSkillNavigatorのもとで利用可能な教材(コースウェア)の内容についてお知らせいたします。

 SkillNavigatorは(財)情報処理振興事業協会より委託を受けて開発した汎用のCAIシステムです。ハイパーテキスト、音声、静止画、映像などのマルチメディアデータを活用した学習効果の高いコースウェアを提供いたします。

 またコースウェアのオーサリング(作成)機能を持っていますので、ユーザ独自のコースウェア開発も可能です。

 以下の3構成によるシステムを提供します。

 1.PCスタンドアロン(パソコンによる学習)
 2.USファミリのスタンドアロン(ワークステーションによる学習)
 3.USファミリのサーバ、PCクライアント(USで運用管理を行い、パソコンで学習)

 利用可能なコースウェアには以下のものがあります。

   Lotus123入門
   Lotus AmiPro入門
   Lotus Notes入門
   Windows入門
   Excel入門
   Word入門
   UNIX入門
   viエディタ入門
   シェル・プログラミング


1.特徴

■マルチメディアコースウェアによる学習
 ハイパーテキスト、音声、静止画、映像などのマルチメディアデータを活用したコースウェアで効率よく学習できます。

■前提知識診断機能
 これから学習しようとするコースウェアについて、学習者がどれくらいの前提知識を持っているのか診断することで、学習時間を最小限にすることができます。

■到達度(理解度)診断機能
 学習終了後の学習到達度を診断することができます。

■オーサリング機能
 マルチメディアデータを活用したコースウェア作成を簡単に行うことができます。



2.システム構成

以下の3つのシステム構成を提供します。

■PCスタンドアロン
 PC上で学習とコースウェア作成が行えます。

■USファミリのスタンドアロン
 USファミリ上で学習とコースウェア作成が行えます

■USファミリのサーバ、PCクライアント
 PC上で学習とコースウェア作成が行え、USファミリ上で運用管理を行います。

 PCスタンドアロン構成と比べて、

  ・コースウェアをサーバで一括管理するため、クライアントのハードディスク消費が
   5MB程度で済みます。
  ・サーバのコースウェアを更新するだけで、全員が最新のデータで学習できます。
  ・モニタリング機能により、どのクライアントで誰がどのコースウェアを学習中で
   あるかを知ることができます。
  ・メッセージ機能により、インストラクタと学習者との間で質疑応答ができます。
   等の利点があります。


3.動作環境

■PCスタンドアロン

 必要ハードウェア

 1)マシン・・・・・・・PC/AT互換機
 2)CPU・・・・・・・i486DX4以上(Pentium推奨)
 3)OS・・・・・・・・Windows3.1
 4)メモリ・・・・・・・20MB以上
 5)表示能力・・・・・・1024x768 256色以上
 6)CD−ROM装置・・倍速以上(CD−ROM版コースウェア使用時)
 7)ハードディスク・・・5MB(SkillNavigator本体)
             40MB〜80MB
              (FD版の場合、コースウェア一本あたり)
 8)FDD・・・・・・・1ドライブ
 9)音声ボード ※1・・SoundBlaster互換
10)スピーカ  ※1

 ソフトウェア

 1)SkillNavigator(PC)
 2)Tippler/V 2.1以上(ランタイム)
 3)Lotus Screen Cam R1J以上 ※1
   ※1 次のコースウェア学習時に必要です。
      Windows入門(PC)、Excel入門(PC)、
      Word入門(PC)、Lotus123入門(PC)、
      Lotus AmiPro入門(PC)、
      Lotus Notes入門(PC)

■USファミリのスタンドアロン

 必要ハードウェア

 1)マシン・・・・・・USモデル104以上
 2)OS・・・・・・・Solaris2.4以上
 3)メモリ・・・・・・32MB以上
 4)テープドライブ・・QIC
 5)ハードディスク・・5MB(SkillNavigator本体)
            1MB(コースウェア一本あたり)

 ソフトウェア

 1)SkillNavigator(WS)
 2)Tippler4.2.2(ランタイム)

■USファミリのサーバ、PCクライアント

 □クライアント

 必要ハードウェア

 1)マシン・・・・・・PC/AT互換機
 2)CPU・・・・・・i486DX4以上(Pentium推奨)
 3)OS・・・・・・・Windows3.1
 4)メモリ・・・・・・20MB以上
 5)表示能力・・・・・1024x768 256色以上
 6)CD−ROM装置・倍速以上(CD−ROM版コースウェア使用時)
 7)ハードディスク・・5MB(SkillNavigator本体)
 8)FDD・・・・・・1ドライブ
 9)音声ボード ※2・SoundBlaster互換
10)スピーカ  ※2
11)LAN環境

 ソフトウェア

 1)SkillNavigator(PC)
 2)Tippler/V 2.1(ランタイム)
 3)Lotus Screen Cam R1J以上 ※2
 4)ネットワークソフト(ChameleonNFS推奨)
   ※2 次のコースウェアの学習時に必要です。
      Windows入門(PC)、Excel入門(PC)、
      Word入門(PC)、Lotus123入門(PC)、
      Lotus AmiPro入門(PC)、
      Lotus Notes入門(PC)

 □サーバ

 必要ハードウェア

 1)マシン・・・・・・USモデル104以上
 2)OS・・・・・・・Solaris2.3以上
 3)メモリ・・・・・・32MB以上
 4)ハードディスク・・5MB(SkillNavigator本体)
            40〜80MB(コースウェア一本あたり)
 5)テープドライブ・・QIC

 ソフトウェア

 1)SkillNavigator(USF)
 2)Tippler4.2.2以降(ランタイム)

■販売価格

 □PC用ソフトウェア  各5万円

  ・SkillNavigator(PC)
  ・Lotus123入門(PC)
  ・Lotus AmiPro入門(PC)
  ・Lotus Notes入門(PC)
  ・Windows入門(PC)
  ・Excel入門(PC)
  ・Word入門(PC)
  ・UNIX入門(PC)
  ・viエディタ入門(PC)
  ・シェル・プログラミング(PC)

 □US用ソフトウェア  各5万円

  ・SkillNavigator(WS)
  ・UNIX入門(WS)
  ・viエディタ入門(WS)
  ・シェル・プログラミング(WS)

 □サーバ用ソフトウェア 10万円

  ・SkillNavigator(USF)

■その他

 1)SkillNavigatorおよびコースウェアは、サーバにインストール
 する場合でも、学習する端末台数分ご購入いただく必要があります。
 2)コースウェアの受託開発も行いますのでご相談ください。



[Back]