日本ユニシスのミッション

ビジネスの変革を支えるICTソリューションを通じて、
社会に刺激を与えてきた日本ユニシス。そのアウトラインをご紹介します。

コンピュータ黎明期である1958年に創立した日本ユニシスは、
時代のニーズにいち早く呼応したITサービスを常に提供し、
システムインテグレーター(SIer)として、
金融、製造、流通、エネルギー、社会公共などの幅広い分野のお客さまに対して、
経営課題の「分析」から「解決」に至るまでの一貫したサービスを提供してきました。


テクノロジーがビジネスモデルを変え業際化が進むこれからは、
ICTの先駆者としてのDNA、顧客第一主義(Users&Unisys)のマインドで
築いてきたさまざまなお客さまとのつながり、マルチベンダー対応、
といった強みに加え、先見性と洞察力を磨き、
業種を越えたビジネスエコシステムの中核となって、
社会課題を解決する革新的なサービスをつくっていきます。

B to B でビジネスを展開。
各種業界へICTソリューションを提供します

日本ユニシスは、B to B(企業向け取引)事業が中心です。ICTソリューションを事業の核に据えているため、これによって解決できる課題があれば、金融、製造、流通、社会公共など、業界や官民を問わずビジネスパートナーとしてともに歩むことができます。

ビジネスフロー

課題の認識・共有
企画・提案(コンサルティング)
システム設計
システム構築(開発)
システム導入
運用・保守・評価
    
     

ソリューション例

金融行政医療小売航空教育電力製造
などに向けて

  • 情報活用関連
  • 環境・エネルギー関連
  • CRM/顧客接点関連
  • ERP/経営資源管理関連
  • オフィスコミュニケーション関連
  • 企業向け教育関連
  • SRM/電子調達・購買関連
  • BCP・災害対策関連
  • SCM/物流関連
  • 決済関連

お客様のICT環境を常に最適化

日本ユニシスのサービスはここが違います

日本ユニシスグループのICTサービスの最大の特長は、サービスのラインアップの充実さもさることながら、”顧客第一主義”に基づいた「常にお客様の立場に立ってICTサービスを提供する」という考え方でやってきたことだと思います。
お客様の立場に立って提案活動を実施する事によって初めてお客様にとって使い勝手の良い、満足頂けるシステムを構築する事が可能となります。 一見当たり前の事のように思えるかもしれませんが、意外とこれを実践できている企業は多くないと感じています。 お客様にとって最善のサービスを提供する。それが日本ユニシスの特長の一つであると考えています。
また、その考え方に支えられた日本ユニシスグループのビジネスの特長は以下の通りです。

  • 経営戦略、ICT戦略のコンサルティングから、それを実現するICTソリューションの提供、そして運用管理保守のサポートまでのシステム開発のトータルサービスを一つの企業グループ内にてサービス提供できる点。
    更に上記のトータルサービルをミッションクリティカルシステムや大規模システムに対して提供可能な点も挙げられます。
  • 金融・製造・流通・医療・社会公共等の幅広い分野で50年以上の経験と実績を重ね、その豊富な開発経験・業務知識とノウハウを結集して顧客企業の戦略実現に真に役立つ支援ができる点。
  • 自社の製品(ハードウェア/ソフトウェア)にこだわらず、業界有力企業との提携・協働の下で、お客様の課題解決に最適なIT統合環境を提供できる点。
  • SIサービスに加えクラウドコンピューティングや仮想化サービスといったICTソリューションのラインアップの豊富な点。
  • 以上の特長を活かして、業界を越えたビジネス連携の中核として、社会課題を解決する革新的なサービスをつくり出すことができる点。

業界の壁を越えて連携し、社会課題を解決する革新的なサービスをつくり出す、それが私たちの目指す姿です。
ブランドストーリー