JP/EN

 

Foresight in sight

情報系(DWH・BI)構築支援ツール MartSolution®

MartSolution 限られたBIを、全社員が使えるBIへ
データを身近にする MartSolution
MartSolutionは、データに基づいた正しい意思決定を迅速に行う組織を支えるBIツールです。
データ活用目的に応じてユーザーごとに最適なビジュアルやデータを選定することで、組織の誰もがデータからインサイトを得る体験ができます。それにより、データを共通言語として会話できる組織の醸成を実現できます。
MartSolution 画面例
MartSolution 画面例

導入実績

業界トップの企業をはじめ、業種・業界を問わず300社以上の企業に選ばれています。
小規模なシステムのデータの可視化から、大規模なデータ活用基盤への適用まで多数の導入実績があります。
【他社事例】

MartSolutionが選ばれる理由

特長1:使いやすさ
簡単な操作で使いやすく、ユーザーにとってデータが身近になる
  • ユーザーごとに最適化されたメニューと多彩なビジュアル表現により、直観的に気づきを得ることができます。
  • ワンクリックでデータを深堀し、原因を追究することで素早くアクションに繋げることができます。
  • モバイル端末での操作も可能で、時間や場所を選ばず鮮度の高いデータを取得することができます。
MartSolution操作性の使いやすさ
特長2:導入しやすさ
明瞭なライセンス体系かつ多様なシステム構成に対応できるため、導入しやすい
  • ユーザー数や利用量に依存しないライセンス体系のため、費用を気にすることなく安心して利用できます。
  • 必要なツールだけを選択できるので、導入費用を抑えることができます。
  • オンプレミス/クラウド問わず多様なシステム構成を実現できます。
コストがユーザ数や利用者に依存しないメリット
特長3:運用しやすい
生産性・柔軟性が高く、システム管理者にとって運用しやすい
  • ドラッグ&ドロップやマウス操作で簡単かつ自由に画面を作成することができます。
  • 利用目的に応じた権限を設定でき、セキュアなシステム運用が可能です。
  • 画面のカスタマイズにも柔軟に対応でき、幅広い利用用途を持つユーザーにとって使いやすい画面を実現できます。
表示されている案内通りに操作するだけで、見たいデータを簡単出力

MartSolutionを構成するツールと機能

レポート機能に特化したMartBrowser®を中心に、データ活用の目的に応じて最適なツールを選ぶことができます。
定型検索ツール MartBrowser
登録された定型データを、簡単な操作ですばやく検索できるツール
グラフツールMartBrowser GS
様々なグラフ形式をビジュアルで直感的な分析を可能とするツール
汎用検索ツール MartBrowser SF
自由度の高い検索条件でデータを深堀できるツール
自由検索ツール MartBrowser AQ
あらゆるデータから複雑な条件で、ワンタッチで再検索可能なツール
ポータルツール MartPortal®
ユーザーの役割ごとに見るべき情報・利用可能なメニューをモニタリングできるツール
エントリーツール MartEntry®
ブラウザからデータベース上のデータを登録・メンテナンスができるツール
モバイルツール MartMobile®
外出先でも簡単に検索・分析可能。MartSolutionの機能をモバイル端末で利用できるツール

データ活用目的に応じたツール選定例

MartBrowser、BartPotal、MartEntry、MartMobile データ活用に応じたツール選定例

*MartSolution、MartBrowser、MartPortal、MartEntry、MartMobileは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。