JP/EN

 

Foresight in sight

ビッグデータ利活用

「Tableau Data Day Out 2019」協賛・出展のご案内

日本ユニシスは、来たる5月14日(火)ザ・プリンス パークタワー東京にて開催する、Tableau Japan株式会社主催「Tableau Data Day Out」に出展します。

ビジネスにおいて、企業内を流れるデータは加速度的に増加し、また、その状況の変化をいち早く察知し、意思決定に生かすことが必要となっております。
日本ユニシスのブースでは、リアルタイムERP「Hybrish」や「需要予測サービス」とTableauを組み合わせ、企業内を流れるデータをTableauで統合・可視化する取り組みを、ビジネスケースに基づきご紹介します。
日本ユニシスは、AWSやU-Cloudといったクラウド環境から、データレイク、DWH、アプリケーション、需要予測などのサービスまでをワンストップでご提供します。

開催概要

展示

  • 展示エリア:EXPOホール(ブース番号:B-2)
  • 展示内容:需要予測とERP に基づく在庫・販売情報をTableau で可視化する
    • 卸売業におけるリアルタイムERP「Hybrish」とTableau連携ケースの紹介
    • 小売業における店舗別・品目別需要予測の結果に基づく予実管理をTableauで実現
    • Tableau Server構築支援サービス
    • Tableau プロトタイプ導入支援サービス(画面構築)
    • 顧客のビッグデータ活用(Rinza) シナリオ集の紹介

講演

  • タイトル:需要予測とERP に基づく在庫・販売情報をTableau で可視化する
  • 会場:EXPOホール
  • 日時:第1回  2019年5月14日(火) 12:50~13:05頃
       第2回  2019年5月14日(火) 15:50~16:00頃