JP/EN

 

Foresight in sight

働き方改革 with ICT Connected Work®

"脱ハンコでテレワークを推進する" Uni-ContRact®

業務ワークフローと電子署名を連携し、
“ハンコのために出社しなければならない”問題を解決します

Uni-ContRactとは

Uni-ContRact は、日本ユニシスグループが提供する契約プロセスのデジタルトランスフォーメーションサービスです。
各種ステークホルダー(取引先、関連会社等)との契約締結プロセスに社内ワークフローシステムを連動させ、社内~社外間のデジタルトランスフォーメーションを実現します。
連携対象として eValueNS、POWER EGG などの各種ワークフローシステム、DocuSign や Agree、WAN-sign などの電子署名に対応しており、順次対象ワークフロー、電子署名システムを拡張予定です。

こんなことに困っていませんか?

  • 働き方改革やテレワークの推進をしたいが、契約書の照査や押印で出社の必要がある。
  • 郵送料や印紙代の削減や、契約プロセスにかかっている時間を短縮して生産性を上げたい。
  • 契約締結プロセスの見える化を図りたい。(社内承認や締結状況の確認)
  • 契約関連書類の保管・管理を一元化したい。

Uni-ContRact で実現できること

  1. 照査~契約書締結がペーパーレスで可能に
    • PCやモバイル端末から契約照査~押印を進められます。
    • ペーパレスのため場所、時間に囚われない契約プロセスが実現できます。
  2. ワークフローでの契約状況を一元管理
    • 社内照査および押印ステータスの把握が可能です。
    • 取引先との契約書の締結状態も可視化できます。
  3. ドキュメント管理機能の充実
    • 契約関連書類をUni-ContRactで一括管理でき、締結済契約の可視化や内部統制強化につなげられます。
  4. 既存のワークフローからシームレスな連携
    • ワークフローが導入されているサーバーにUni-ContRact起動モジュールを導入することでワークフローでの承認から電子契約発行・電子署名へシームレスに連携します。

サービス資料ダウンロード

操作手順や画面イメージなどサービス詳細資料をご希望の方は、こちらからお申し込みください。
 

トピックス

関連リンク

*Connected Work、Uni-ContRactは、日本ユニシス株式会社の商標または登録商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。