JP/EN

 

Foresight in sight

集合研修

お勧めコースフロー

システム基盤技術

システム要件に対する全体感を持って、システム開発できるようにシステム基盤技術に関するスキルの補完、定着を目指します。個別技術は、Windows技術をメインとし、オンプレミスからクラウドまで学習します。
システム基盤技術コースフロー図

セキュリティ技術

セキュリティ対策を入口対策と出口対策の2つに分け、それぞれの対策で必要とされるセキュリティ要件について、豊富な実習と共に攻撃事例を確認し、具体的な対策方法について学習します。
セキュリティ技術コースフロー図

システム開発

IT技術者の基礎として必要な事項を各コース1~2日程度で座額や演習を通して学習します。データベース入門/基礎から学ぶHTMLについては、集合研修ではなく、e-Learningで学習することも可能です。
システム開発コースフロー図

.Net技術 C#

.NetでWebアプリケーションを開発するための基礎として、C#言語を学習した後、Webアプリケーション入門編(ASP.NET)、およびデータアクセス編(ADO.NET)が学習可能です。また、研修受講の時間が取れない方は、速習コースやe-Learning教材をご利用いただけます。
.Net技術 C#コースフロー図

.Net技術 VB

.NetでWebアプリケーションを開発するための基礎として、Visaul Basic(VB)を学習した後、Webアプリケーション入門編(ASP.NET)、およびデータアクセス編(ADO.NET)が学習可能です。また、研修受講の時間が取れない方は、速習コースやe-Learning教材をご利用いただけます。
.Net技術 VBコースフロー図

Java

【Javaプログラミング基礎】
プログラミング自体がはじめての方でも、Javaでのプログラミングについて、1から学習できるコースとなっています。集合研修に参加する時間が取れない場合は、演習コースを省略したり、e-Learningで学習することも可能です。
Javaコースフロー図
【Java プログラミング応用】
Javaプログラミング基礎で学習した内容を踏まえ、データベースにアクセスするアプリケーションを開発するためのスキルを座学と実習を通して修得します。さらに、グループ開発演習を通してこれまでの総仕上げを行ったり、Javaオブジェクト指向プログラミング実践を通して、オブジェクト指向プログラミングのスキルを向上させることができます。
Java プログラミング応用コースフロー図
【Java Webアプリケーション開発】
Javaプログラミングで学習した内容を踏まえ、データベースにアクセスするWebアプリケーションを開発するためのスキルを座学と実習を通して修得します。さらに、より実践的な内容として、開発現場でも利用するSpring Frameworkについても学習します。
Java Webアプリケーション開発コースフロー図

*LearningCast/ラーニングキャスト、dot-Learning は、日本ユニシス株式会社の登録商標です。

*flierは、株式会社フライヤーの登録商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。