JP/EN

 

Foresight in sight

ロジスティクスソリューション

波動に合わせた最適配車計画支援!調達コスト削減に寄与! 幹線輸送計画支援サービス

波動に合わせた最適配車計画支援!調達コスト削減に寄与! 幹線輸送計画支援サービス
消費者購買行動の変化を受けて、多頻度・小ロット化が進み、物流ニーズがますます高度化する一方、物流業界ではトラックドライバー不足が深刻化しています。さらに、2024年4月から導入されるトラックドライバーの時間外労働上限規制が設けられることで、物流業界はますます、業務効率の改善や生産性の向上が求められています。

日本ユニシスは、荷主企業・物流会社・運送会社が持つ限られたリソースを有効に活用したサステナブルな輸配送を実現する仕組み・サービスとして「幹線輸送計画支援サービス」を2022年秋にリリースを予定しております。

幹線輸送計画支援サービス 概要

トラックドライバー不足による輸送能力低下、輸送コストの高騰など物流業界における課題の顕在化は大きな社会問題となりつつあります。人手不足、運び手不足に対し、IT技術を最大限活用し、社会課題解決する手段を企画・検討を進めてまいりました。
多くの荷主企業様、物流事業者様との協議を重ね、共通の対策手段として日本ユニシスでは最新のAI技術を活用し、下記2サービスをご提供いたします。
①波動予測を考慮した運行スケジュール策定支援サービス
②実現性の高い共同輸送運行スケジュール策定支援サービス
幹線輸送計画支援サービス 概要

キャンペーンのご案内

【無償実証実験(PoC)キャンペーン※限定4社まで】
一度「自社の運行計画に無駄が無いか」、「共同輸送が可能なパートナー企業がいないか」本サービスでお試ししてみませんか?
ご興味があればまずはお問い合わせだけでも結構ですので、お気軽に下記よりご応募ください。
※ご応募企業数には上限がございます。
  1. 募集企業
    長距離幹線輸送に関わる①荷主さま、②物流事業者さま、③運送業者さま
  2. 応募条件
    ・「出荷データ」、「過去の配車実績データ」など、PoCに必要なデータのご提供
    ・ 取り扱い荷姿がユニットロード化されている ※計測可能な荷姿であればPoC可能です。
  3. 応募後の流れ
    一度詳細すり合わせの打ち合せをお願いいたします。
    すり合わせの結果、ご期待に添えないこともある可能性もございます。
    何卒ご了承ください。
ご興味をお持ちいただけましたら、お気軽にお問合せください。
日本ユニシスのロジスティクス分野における取り組み詳細資料をご希望の方は、こちらからお申し込みください。