JP/EN

 

Foresight in sight

クラウド型映像監視サービス スマートユニサイト®

踏切に設置するクラウドカメラとして、選ばれる理由があります。

  1. 電源ノイズ対策、瞬停対策をしているカメラなので、過酷な環境にも耐えられます。
  2. 障害物検知装置や非常ボタンと連携し自動通報するシステムなので、現場で何が起きたかをすぐ映像で確認できます。
  3. 初期費用なし、月額10,000円(1台)でご利用になれます。
踏切監視カメラ概要 イメージ図

使用例

踏切シーン
<踏切>
人を派遣せず
現場状況の確認に
変電所シーン
<変電所>
普段は人気のない
施設の管理に
無人駅シーン
<無人駅>
人員が割けない
駅などの監視に
路線シーン
<線路沿い>
崖崩れや洪水の心配が
ある場所の警戒に

画面イメージ

動画再生機能画面イメージ

踏切メモリ監視サービス

踏切監視カメラ 踏切メモリ監視装置 接続するだけで既存のVAMをクラウド化!
クラウドカメラと併用してご利用いただけるサービスです。

踏切メモリ監視サービスは、モバイル回線を使用し情報メモリー(VAM)の運用をクラウド化します。
東邦電機工業社の企画に対応し、既存のVAMに接続するだけでVAMデータのクラウド化を可能にします。
踏切監視カメラ モバイル回線を使用し、クラウド運用
資料請求・お問い合わせ / リーフレットダウンロードPDF
お問い合わせ・クラウド型映像監視サービス リーフレット
資料請求・お問い合わせ リーフレットダウンロードPDF

*スマートユニサイトは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。