JP/EN

 

Foresight in sight

収納サービスプラットフォーム

収納サービスプラットフォーム

近年、都心部の暮らしや住環境は、収納スペースが狭いなどさまざまな社会課題があります。また、サービス事業者は、倉庫保管料や配送料の高さなどネットビジネス参入に悩みを抱えています。日本ユニシスはサービス事業者に「収納サービスプラットフォーム」を提供し、サービス事業者とともにスピーディーにサービス提供を行うことで、そうした社会課題の解決を実現します。
「収納サービスプラットフォーム」は、IoT技術やクラウドを活用して、サービス事業者が容易に利用できる仕組みとなっています。

収納サービスプラットフォームのビジネスフローイメージ

収納サービスプラットフォームのビジネスフローイメージ

収納サービスプラットフォームのサービス概要

 
項目 内容
ITサービス 利用者向けサイト 会員情報管理、各種依頼(預入/引出)、荷物情報管理
管理者向けサイト 会員情報管理、依頼情報管理、荷物情報管理、荷物入出庫指示、特典管理、統計情報、各種メール配信、検品動画機能
プロモーションエンジン サービス企画支援、集客支援(デジタルプロモーション、ポスティング、メディアなど)
保管倉庫アセット 入出荷サービス、ピッキング、出荷梱包、WMSとのAPI連携
宅配アセット 契約代行
ライフサポートアセット 異業種連携促進のためのAPI連携
決済代行 クレジットカード決済

事例

今後の展開

「収納サービスプラットフォーム」を、不動産業、アパレル業、レンタル業、シェアリング業など異業種サービス事業者間のビジネス連携を可能とするサービスプラットフォームとして広く展開していきます。
本プラットフォームを利用する異業種のサービス事業者同士が、お互いの技術やアセットを生かしてコラボレートするビジネスエコシステムを形成し、新たな付加価値を提供するサービスを実現していきます。

トピックス

*記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。