JP/EN

 

Foresight in sight

電力小売 クラウドソリューション Enability® シリーズ

電力小売 クラウドソリューション Enability(エナビリティ)シリーズは、日本ユニシスが培った電力業界でのシステム構築ノウハウを集約したクラウドサービス。
2013年一括受電事業者向けの料金計算システムを皮切りに、2016年4月の電力会社自由化に合わせて小売電気事業者向けにサービス提供を開始しました。
2017年には高圧需要家向け機能を開発しており、2019年には卒FIT(固定価格買取制度)に対応した追加機能をリリースいたしました。
今後も、市場動向や国の政策・各種制度変更を踏まえて、機能拡張を進めてまいります。

新電力様向けクラウドソリューション『Enability』紹介(2019年) 1分26秒

小売電気事業者様向けクラウドソリューションのご紹介です。
広域機関とのスイッチング連携から顧客管理、料金計算、見える化まで電力小売ビジネスに必要な機能をワンストップで提供いたします。

(クリックすると Youtube上の動画が再生されます)

電力小売 クラウドソリューション『Enbility』シリーズ 紹介動画(詳細版)視聴のお申込み
Enabilityの操作画面やロードマップなど詳細にご紹介。視聴ご希望は上記バナーよりお申し込みください。

Enabilityシリーズ ご紹介

Enabilityシリーズは、3つのサービス「Enability CIS」、「Enability Order」、「Enability Portal」で構成され、「申込受付」から、「スイッチング」、「料金計算」、「請求」、「電気使用量の見える化」まで、小売電気事業に必要な機能を網羅しています。
お客さまのご要件に応じて必要なサービスのみを導入する事が可能です。
Enabilityシリーズ 3つのサービス概要図

Enabilityシリーズ 3つのサービス

Enability CIS
契約情報管理、料金計算、請求情報作成
契約情報を管理する「契約情報管理」、電気料金計算を行う「料金計算」、請求情報の作成をする「請求」の3機能群で構成されています。
取次店/代理店販売のビジネスモデルを想定し、料金計算結果を取次店/代理店毎に実施し提供します。
Enability Order
契約申込、スイッチング連携、応対履歴の管理
「Enability CIS」および「Enability Portal」と連携し、「契約申込」、「スイッチング連携」、「応対履歴の管理」を行います。
PPS(※)、取次店/代理店の担当者がオーダー情報の登録、確認を行う事を想定しています。
Enability Portal
情報提供ポータルサービス
お客さまに対する情報提供サービスです。電気使用量情報の参照(電気使用量の見える化)の他、契約情報の変更申請受付、請求情報(および請求明細情報)の照会を行います。
Enabilityシリーズ 需要家数に応じた重量課金のクラウドサービス

特長

ビジネスモデルに合わせた柔軟性

「直販」のみならず、「代理型」、「取次型」、「バランシンググループ」といった「B to B to C」の販売スキームに対応し、ビジネスモデルに合わせた個別対応を実施しています。
  • Enability Portal(情報提供ポータルサービス)は企業の顔となるシステムですので、自由にカスタマイズいただけます。
  • 取次店(複数社)のビジネスを支援する仕組みをPPS側で用意するためにEnabilityを活用することが可能となり、取次店は、小売電気事業参入における初期投資が抑えられ、既存システムの有効活用により需要家への請求収納を行うことで、PPSの業務負荷が軽減されます。
  • クラウドサービスでありながら、お客さまのニーズに合わせてカスタマイズが可能です。

業務負荷の軽減

少人数で大規模需要家に対応する仕組みを実装しています。
送配電事業者から受領する使用量データの不備を始め、料金計算・請求収納に起因するイレギュラー対応は、需要家が拡大していくにつれ運用負荷が大きくなってきます。
Enabilityシリーズでは、充実した自動チェック機能による誤請求や請求遅延の回避により業務負荷の軽減を実現しています。

送配電事業者から取得する電気使用量データには不備がある可能性があり、誤請求や請求遅延に繋がっています。
データの正当性確認や誤ったデータの補正、請求遅延への対応等、料金計算及び請求における業務負荷は大きいと考え、Enability CISでは、検針期間、前月データとの比較、等の各種チェックを自動で行う事で、誤っている可能性のあるデータを抽出し、誤請求回避はもとより担当者の業務負荷軽減を実現しています。

事業の計画~実行フェーズまで幅広くご支援

アライアンス企業(新電力、コンサルティングファーム、決済代行会社等)との連携により、小売電気事業の新規参入における事業計画フェーズから実行フェーズまでの幅広い支援が可能です。
事業計画フェーズ ~ 事業実行フェーズ

その他ソリューション

事例で簡単解説!

事例で簡単解説! 小売電気事業における事務トラブル予防のポイントとは?
2016年の電力自由化により解禁された小売電気事業ビジネスですが、いざ始めてみたら予想していなかったトラブルに遭遇して事業展開に支障を来している、という例が少なくありません。それは具体的にどのような事例で、解決するためのポイントはどこにあるのでしょうか?
3つの事例として、「誤請求の防止」「事務効率化」「商品設計の自由度向上」の3点についてEnabilityシリーズにより解決した事例を紹介します。

コラム集

V2Xを電力に活用する事例や課題、需要拡大が見込まれる蓄電池や蓄電システム、ERAB(エネルギー・リソース・アグリゲーション・ビジネス)、ネガワット取引、RE100への加盟企業、容量市場、SDGsなどをご紹介します。

用語集

電力・ガス事業・テクノロジー業界の基礎知識を集約した用字用語集です。

トピックス バックナンバー >

*Enability、PromoConcier、スマートユニサイトは、日本ユニシス株式会社の商標または登録商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。