JP/EN

 

Foresight in sight

カスタマーエンゲージメントプラットフォームEltropy(エルトロピー)

Eltropy(エルトロピー)はメッセージングアプリ経由で顧客とコミュニケーションを取ることができるカスタマーエンゲージメントプラットフォームです。
ユニークリンクを利用し顧客のコンテンツ閲覧状況などを分析、その結果、売上向上へつなげることが可能となります。
eltropy

トピックス

金融機関におけるメッセージングアプリ活用の課題

メッセージングアプリは世界で最も使われているコミュニケーションツールになりましたが、金融機関においてはあまり活用されていません。

金融機関がよく利用している郵送、電話、ホームページ、インターネットバンキング、Email 等、旧来型のコミュニケーションツールは、顧客エンゲージメントを高めることが難しいことがわかってきました。
また、金融機関のアプリは日常的には利用されておらず、今後はメッセージングアプリでのコミュニケーションが主流になっていくと想定されます。
金融機関におけるメッセージングアプリ活用の課題
しかし、金融機関においてメッセージングアプリを利用するには、3つの課題がありました。
  1. ガバナンス、コンプライアンス上の不安
    お客様へ提供する商品情報や、お客様の個人情報に該当する情報をメッセージングアプリ経由で提供しづらい。
  2. 既存システムへの適用
    CRMや、既に社内で利用している営業支援ツールとの連携が難しい。
  3. ビジネスインテリジェンス
    アプリを使ってメッセージを送信するだけでは取得できる情報量が少ないためその後のセールス活動に繋げることができない。
この3つの課題をEltropyが解決します。

カスタマーエンゲージメントプラットフォーム Eltropyの特長

特長は以下の4点です。
  1. Eメールのみでなく、SMS/メッセージングアプリによる送信が可能
    • Eltropy活用事例において、メッセージングアプリによる送信は通常のEmailでの送信と比較し、クリック率が11倍向上しました。
  2. ユニークリンクによる送信
    • ユニークリンクを活用することで、アプリのダウンロードやログイン(ID,パスワードの入力)をすることなく、顧客を特定することができます。
    • 紙資料等では顧客行動を追跡できないが、ユニークリンクで送付することにより、顧客行動の追跡が可能となります。
  3. A.Iによる分析/機械学習
    • A.I.による分析により、見込み顧客が予測されるので、効率的な営業活動ができるようになります。
  4. 他システムとの連携(事例:SmileBranch)
    1. SmileBranchから登録された情報をもとに、お客様控えやご提案時にご案内したパンフレットを、SMSやLINEなど経由で送信します。
    2. お客様には送信された内容を閲覧するためのユニークリンクが届きます。
    3. 興味があるお客様はリンクをクリックし内容を確認できます。
    4. 顧客の閲覧状況を追跡し、担当営業に即時に通知。担当営業はコンテンツの閲覧時間、回数等を分析。有望顧客に正確にアプローチすることが可能です。
SmileBranchとEltropyの連携シーン

カスタマーエンゲージメントプラットフォーム Eltropyを活用したセールス活動イメージ

カスタマーエンゲージメントプラットフォーム Eltropyを利用することで、金融機関は顧客とのコミュニケーションの質を高め、行動を分析し最適なプランを提案していくことが可能です。
カスタマーエンゲージメントプラットフォーム Eltropyを活用したセールス活動イメージ
Eltropyに関する詳細なご説明や資料については、お気軽にお問い合わせください。