JP/EN

 

Foresight in sight

外国送金受付ワークフロー SurFIN®

外国送金の受付から対外決済までをすべてデジタル化できる営業店向けワークフローソリューション
SurFINは、金融機関における外国送金の営業店受付で必要な手書きでの依頼書に代わり、顧客が自らタブレット端末上で送金内容を入力し、デジタルデータとして効率的に受付処理できるソリューションです。外国送金は顧客が提出しなければならない証明書類が多数あり、金融機関内においてアンチマネロンに係る確認点検が大きな事務負荷となっております。SurFINをご利用いただくことで、顧客から受付した送金依頼内容をすべてデジタルデータとして管理し、最終的には対外決済まで効率的に処理完結することができます。またSurFINは、勘定系システムや営業店端末との連携が不要のため、どの金融機関でも簡易に導入できるシステムです。

オプションサービスとして、個人のスマートフォンや自宅PCから外国送金の申し込みと来店予約ができる「おうちでSurFIN」の提供も可能です。「おうちでSurFIN」の利用により、顧客は申込フォームを自宅で入力し、金融機関窓口では本人確認のみで受付を完結することができるため、営業店の事務負荷を大幅に削減することができます。

トピックス

おうちでSurFIN ご紹介動画

外国送金がますます便利に!おうちでSurFIN(金融機関編) 1分34秒

特長

外国送金受付時に顧客が記入する依頼書をタブレット端末向けにWebフォーム化し、また金融機関で効率的に内容確認ができる機能を提供します。
  1. 送金依頼者向け機能
    • タブレット入力用Web画面
      送金内容を分かりやすく表示し、誰でも簡単に入力できるWebフォームを提供します。書き間違いや読み取りにくい文字などの確認事務を削減することができます。
    • マルチ言語対応
      項目内容や入力ガイドを、日本語以外に英語や中国語等に切替えが可能です。とくに、外国人の顧客に対するサポート負荷の軽減が期待できます。
    • 各種証明書類のアップロード
      金融機関に提出が必要な身分証明書や送金目的の書類等は、タブレットのカメラで撮影し、依頼内容と合わせて受付に提出することができます。
  2. 金融機関向け管理機能
    • ステータス管理機能
      送金依頼1件ごとにステータス管理できます。営業店での受付から本部での内容チェック、また対外決済完了まで、ワークフロー形式で処理状況を画面から確認ができます。
    • WUBSグローバル送金決済システムとの連携機能
      顧客が入力した内容をもとにWUBSとAPI連携して対外決済をWUBSに委託することができます。WUBSは200の国と地域への送金が可能なグローバル送金決済システムを有し、また厳格なAMLチェックを実施できます。なお、従来通りSWIFT発信する場合でも、送金ごとに管理ができます。WUBSに委託する場合はWUBS内の処理状況(受付、処理中、発信完了)をAPIで情報取得できるため、SurFIN画面内で状況確認ができます。
    • 送金内容の電子保存機能
      送金依頼内容と各種証明書類は、SurFIN内でそのまま電子保存いたします。また、必要に応じて送金データを事後検索したり、疑わしい取引の報告等の目的のためのデータ抽出することもできます。
  3. おうちでSurFIN機能(オプションサービス)
    • 送金入力web画面
      個人のスマートフォンや自宅PCから送金申し込み内容を入力できます。「SurFIN」の営業店タブレット画面同様、仕向国や送金目的ごとに必要な入力項目だけを順序よく表示し、正しい入力を誘導していくため、顧客は単独で申込書を作成することができます。
    • 来店予約機能
      申し込み時に来店する営業店名と来店日を入力することができます。顧客は来店予約日に営業店窓口で本人確認を行うだけで、外国送金の申し込みを完了することができます。
    • 各種証明書類のカメラ撮影保存
      金融機関に提出が必要な身分証明書や送金目的の書類などは、スマートフォンのカメラで撮影し、依頼内容とあわせて送付することができます。
    • SMS通知機能
      金融機関での受付状況を顧客のスマートフォンや携帯電話のSMSあてにお知らせ通知することができます。

導入効果

  1. 営業店での受付負荷軽減
    • 従来の手書き入力のような、書き間違いや読み取りにくい文字等の再確認や修正が不要になります。
    • 顧客自身で入力できる分かりやすいUI設計のため、金融機関様の受付応対負荷が軽減されます。
    • マルチ言語表示ができるため、外国人顧客でも分かりやすく入力ができます。
  2. 経験の量に左右されない堅確な外為事務の実現
    • 送金依頼内容で確認すべき項目、チェックすべき内容を簡単に確認することができます。また、顧客との応対記録をコメント入力することができ、送金依頼内容とあわせて営業店・本部間で容易に連携ができるようになります。
    • ステータス管理機能により、1件ごとの受付処理状況を画面で確認ができます。
    • 依頼内容と添付証明書類は、そのままSurFINシステム環境内で電子保存いたします。
  3. AML対応の強化
    • 取組内容の事後検索(仕向地、送金目的、輸入品目、受取人等)が容易になります。また、疑わしい取引の報告用に、送金添付書類をダウンロードできます。
    • WUBSに委託する場合は、WUBSの強力なサンクションチェックシステムと専門スタッフによる運用体制により、金融機関様の決済事務をサポートできます。
  4. 非対面チャネルの強化
    • 「おうちでSurFIN」は、従来、金融機関窓口で受け付けていた外国送金の申し込みを顧客自身のPCやスマートフォンで、あらかじめ入力して来店予約することができるサービスです。
    • 金融機関は、「SurFIN」とあわせて利用することで、事前に顧客の申込内容を受付店と本部間で情報共有でき、外国送金の受付後の金融機関の行内事務もまとめてワークフローで管理することができます。
外国送金受付ワークフロー SurFIN システム概要図
外国送金受付ワークフロー SurFIN システム概要図
※外国送金受付ワークフロー SurFINに関するお問い合わせは、下記ボタンよりお問い合わせください。

*SurFINは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。