JP/EN

 

Foresight in sight

トピックス

2015年6月23日

公益社団法人 全日本能率連盟主催第66回全国能率大会で
当社コンサルタントが「経済産業省 経済産業政策局長賞」を受賞


公益社団法人 全日本能率連盟主催第66回全国能率大会にて、当社の製造分野のコンサルタントが「経済産業省 経済産業政策局長賞」を受賞しました。

公益社団法人 全日本能率連盟では、「経営の科学化推進」に向けて、“産業振興”“経営革新”“人材開発”に関して、実践に繋がり、我が国経済の活力を引き出すために、企業等の組織に広く伝播し得る論文を募集しており、その中で、特に優秀な論文を表彰しています。書類選考によって選ばれた優秀論文は論文発表会で論文内容と共にプレゼンテーション能力を評価して審査が行われます。

今回受賞した、「企業価値評価と向上を牽引する『SCMキャッシュフロー方程式』の活用事例研究」は、製造業のものづくりの現場が取り組んでいる活動が、企業全体の価値にどのように貢献しているのか、その因果関係と貢献の度合いを可視化し、全体最適を行うことで企業価値を最大化するための「製造業の企業価値向上の手法」を提言しています。

また、この手法は、戦略を実現するためのICTと業務改革の計画立案(ITグランドデザイン策定)コンサルティングサービスとして、当社のお客様に適用し、業務改革、IT導入、戦略の実施を通して、高い評価をいただいてます。
 


<受賞者のコメント>

日本ユニシス株式会社
インダストリサービス第一事業部
戦略ビジネス推進部企画推進室
コンサルティングマネジャー
上岡 恵子

昔、尊敬する上司に「お客様の会社とその業務に愛情を持ち、自分たちの仕事に愛情と誇りをも持ちなさい。」と教えられました。身に余る賞をいただき、その言葉を思い出して、「もっとお客様のお役にたてるようになりたい。」と心から思いました。お仕事は、沢山の出会いと学びをもらたしてくれます。そのような機会を与えてくれる、上司と会社に、感謝で一杯です。有難うございます。

上岡恵子さん



<当社役員のコメント>

日本ユニシス株式会社
執行役員 第二ユニット長
齊藤 昇

日本の産業界の健全な発展のためにコンサルタントの認定制度を運営する全日本能率連盟が主催する論文大会で、当社コンサルタントが「経済産業省 経済産業政策局長賞」を受賞したことを大変嬉しく思います。これからも多くのお客様の企業価値向上を支援し、その活動で培った知財を新たなイノベーションの創出などにつなげてください。

斎藤執行役員の写真