JP/EN

 

Foresight in sight

トピックス

2019年6月21日

G20新潟農業大臣会合展示会出展:「天空光源シミュレーション」
~G20会合に日本ユニシスとして初出展~



2019年5月11日(土)~12日(日)、新潟市にて開催されました「G20新潟農業大臣会合展示会」に、当社で研究を進めている「天空光源シミュレーション」を出展しました。
 

参加国大臣による展示視察
参加国大臣による展示視察


展示テーマ「人工衛星等画像技術」において、JAXAの「人工衛星画像」と、当社の「天空光源シミュレーション」が出展2企業に選定されました。

シンガポール食品庁長官
シンガポール食品庁長官
メキシコ農業・農村開発大臣
メキシコ農業・農村開発大臣

本研究は、太陽光線が人類の健康や構造物劣化などの社会課題に密接に関係することに着目し、任意の地点・日時・照射方向などに応じた太陽光線の強度や積算値のシミュレーションを可能にしようとするもので、2017年度より研究を進めています。

天空光源シミュレーションとは

今回の展示では、「土地に応じた太陽光線(紫外線,可視光線,赤外線)を見える化し、農地森林活用計画に貢献するシミュレーター」と題してG20農業大臣会合参加国大臣へ紹介し、シンガポール食品庁長官やメキシコ農業・農村開発大臣からの関心を得るなど、日本を代表する新技術として、当社技術をアピールしました。

G20新潟農業大臣会合


  • 開催日時:令和元年5月11日(土曜日)~12日(日曜日)
  • 開催場所:新潟県新潟市 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
  • 参加国:
    1. G20メンバー国(アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、カナダ、中国、欧州連合(EU)、フランス、ドイツ、インド、インドネシア、イタリア、日本、メキシコ、韓国、南アフリカ共和国、ロシア、サウジアラビア、トルコ、英国、米国)
    2. 招待国(チリ、オランダ、セネガル、シンガポール、スペイン、タイ)
    3. 招待国際機関(ERIA(東アジア・アセアン経済研究センター)、FAO(国連食糧農業機関)、IFAD(国連農業開発基金)、IFPRI(国際食料政策研究所)、OECD(経済開発協力機構)、世界銀行、WFP(国連世界食糧計画)、WTO(世界貿易機関))
  • 全体テーマ:「農業・食品分野の持続可能性に向けてー新たな課題とグッドプラクティス」
  • 主催:農林水産省