JP/EN

 

Foresight in sight

トピックス

2021年9月17日

「CEATEC 2021 ONLINE」出展のご案内 〜 2021年10月19日(火)~22日(金)開催 〜


 CEATEC 2021 ONLINE
 
日本ユニシスは、2021年10月19日(火)~22日(金)に開催される「CEATEC 2021 ONLINE」に出展します。

当社グループのもつデジタルの力をパートナーや外部サービスの力と結びつけ、ビジネスエコシステムを形成し、ビジネス・プラットフォームを提供します。さらに社会の共有財「デジタルコモンズ®」の創造と提供により社会課題を解決し、持続可能な社会へ向かいます。

「デジタルコモンズで新しい世界へ -サステナブルな未来を、はじめよう-」をテーマに、社会課題の解決と“SDGs”の目標達成を目指した取り組みをご紹介します。ぜひご覧ください。皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

開催概要


展示


  • 展示エリア:企業エリア
  • 展示内容:
  1. SNS×AI 防災・危機管理ソリューション「Spectee Pro」
    SNSリアルタイム緊急情報サービス国内シェア No.1の「Spectee Pro」はAIを活用し必要な危機管理情報を「リアルタイムに」「正確に」配信することで、いち早く状況を覚知することができ、迅速な初動対応を可能にします。
  2. 小売店舗向け業務代行AIロボット「RASFOR®」
    「RASFOR」は自律走行型AIロボットで、閉店後の小売店舗を自律走行し、数千の商品を対象に、売価・POP 期限・品切れのチェックをするサービスです。また、棚割実態把握機能によって売場の実態を画像とデータで可視化し、より良い売場づくりに貢献します。
  3. IoT・AIと日本人の知恵を活用しさまざまな社会課題を解決する 「アセットガーディアン」
    インフラの老朽化、人材不足、熟練技術者の高齢化、日本企業はかつてない社会課題に直面しています。「アセットガーディアン」はIoT・AI等を活用し、これからの時代の働き方や生産性を改善すると共に、ビジネス環境の変革と、更なる成長を後押しします。
  4. AI顧客データ分析サービス「RinzaTarget」~顧客行動データを活用して”顧客”から”ファン”へ!~
    自社の「ファンを作り出す」ためのBtoCマーケティングデータ分析サービスです。日本ユニシスのデータサイエンティストがAIを活用して自社ファンの育成パターンの発見を支援します。顧客データ分析における課題設定、分析モデルの作成、分析基盤をワンストップでご提供します。
  5. パーソナルデータ流通プラットフォーム「Dot to Dot」のスマートシティ活用事例
    各企業が個別に保有しているデータを「Dot to Dot」を介して企業間連携することで、業種・業界を越えた多様なデータの組み合わせによる新しい価値の創出を実現します。2020年11月26日より、柏の葉スマートシティにて提供開始しております。
  6. DX推進で新たな価値創造を!次世代コンタクトセンター
    音声認識やチャットボット 、応対支援/応対品質管理からクラウドPBX、AIナレッジ管理に最適なKCS運用など、お客様のDX推進を支える次世代コンタクトセンターソリューションをご紹介します。