JP/EN

 

Foresight in sight

トピックス

2021年2月12日

「第3回日本国際観光映像祭」協賛のご案内 :オンライン配信


 日本ユニシス株式会社は、日本国際観光映像祭実行委員会主催の「第3回 日本国際観光映像祭」に協賛します。

公式サイト Japan World's Tourism Film Festival:https://jwtff.world/

【開催概要】

2019年より大阪・中ノ島で開催してきた日本国際観光映像祭を、今年は京都・清水寺に会場を移して2021年3月2日と3日に開催します。
日本国際観光映像祭は、観光映像を研究する木川教授が立ち上げた日本で初めて&唯一の国際観光映像祭。
2020年11月24日にUNWTO(国連世界観光機関)が認定する国際観光映像祭ネットワークCIFFTの正式メンバーに認定され、今回が正式加盟後初の開催となります。
現在のCOVID-19の拡大を考慮して、オンライン配信で全世界に公開する運びとなりました。
第3回日本国際観光映像祭への応募総数は国内120本、国際1,207本の総数1,327本で過去最大。Tourism Destination(観光誘客)や Tourism Product(観光商品)などのカテゴリーで審査され、映像祭の2日目に各部門賞、そして最優秀賞が選出されます。
映画祭ではさらに、清水寺からCOVID-19終息や世界の平和を願う法要を中継するほか、観光映像、デジタルマーケティング、XR 映像などについてのシンポジウムも実施。
また、今年初の取り組みとして、観光と住民との関係をクリエイターたちが現地滞在して考えながら観光映像を制作した与論島でのアートプロジェクト、ART&FACTORY JAPANの報告会も実施します。
 

【開催日程】

開催日:2021年3月2日 (火) ~3月3日(水)9:30 − 17:30(予定)
会 場:音羽山 清水寺(所在地:京都市東山区清水1丁目294)

【開催方式】

会場よりオンライン配信。配信サイトは当日までにホームページに掲載します。

【主催】

日本国際観光映像祭実行委員会(代表 木川剛志)
(構成:和歌山大学国際観光学研究センター、摂南大学、和歌山大学観光学部)

【共催】

観光映像プロモーション機構設立準備委員会

【参加費および作品審査費】

無料

【協賛・協力】

大日本印刷株式会社、日本ユニシス株式会社


【ART&FACTORY JAPAN 共催・協力】共催:与論町/ 協力:DJI JAPAN 株式会社

 こちらの企画は、現在、Motion Gallery にてクラウドファンディングを行っています。
 返礼品は、ART&FACTORY JAPAN 作品への投票権や地元与論町の特産品や銘酒などです。
 このような仕組みを通じて、地方の観光振興・誘客の新しい手法を模索します。

 企画内容の詳細は以下URLより参照ください。
https://motion-gallery.net/projects/factory_japan2021
(クラウドファンディング MotionGallery ポータルサイトへ)


【公式サイト】

http://jwtff.world
(Japan World's Tourism Film Festival ポータルサイトへ)

【プログラム】

清水寺において、世界における対話と相互理解並びに新型コロナウイルス早期収束を願う法要、応募映像への授賞式、ART&FACTORY JAPANプレミア上映やシンポジウムなどをオンラインで配信します。
詳細は順次、以下URL 公式サイトで公開します。
https://jwtff.world/tourismlabo/about/index3.php