JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • トピックス
「YONEX OPEN JAPAN 2007」いよいよ開幕!
〜坂本修一・池田信太郎組、中西洋介選手が出場〜
  2007年9月11-16日開催

9月11日〜16日、東京体育館においてスーパーシリーズ 「YONEX OPEN JAPAN 2007」が開催されます。

24ケ国・約240名が参加するこの大会に、日本ユニシスから男子ダブルスの坂本修一・池田信太郎組(世界ランキング12位)と男子シングルスの中西洋介選手(34位)が出場します。

「YONEX OPEN JAPAN 2007」は世界ランキング32位以上の選手が本戦出場の対象となり、また今年は北京オリンピック出場権獲得レース中のため、世界中の強豪が集まり、混戦が予想されます。

坂本・池田組は昨年の同大会では、男子ダブルス日本勢としては16年ぶりのベスト4進出を果たし、先日開催された世界選手権2007でも日本男子初の銅メダルを獲得したばかりで活躍が期待されております。

また、中西選手も8月末に開催されたUSオープ2007で準優勝となり、調子を上げてきております。

■出場予定時間
・中西選手  9/11(火)
 予選1回戦 10:35〜 vs Pukhov Stanislav(ロシア)
・坂本・池田組 9/12(水)
 1回戦 16:40〜 vs Zheng Bo/Xu Chen(中国)

坂本・池田組、中西選手からのメッセージ
YONEX OPEN JAPAN 2007 オフィシャルサイト
tournamentsoftware.comによるスコア速報

皆様、応援どうぞよろしくお願いします。


坂本・池田組、中西選手からのメッセージ
坂本修一
いよいよヨネックスオープンジャパン2007が開催されます。どの大会でも思っているのですが、1試合に集中してベストを尽くしたいと思っています。
日本で開催されるのでたくさんの方から応援して頂けると嬉しく思います。
なるべく多く勝ち進んで、多くのみなさんに自分達のプレイを見て頂けるよう、精一杯頑張りたいと思います。

池田信太郎
今回はレース中のジャパンオープンということもあって、非常に厳しい試合が予想されますが、ホームの利を生かし1つでも多く勝てるように頑張りますで応援よろしくおねがいします。

中西洋介
スーパーシリーズということもあり1試合の重みがある大会なので結果にこだわって試合したいです。
是非見に来てください!
昨年のYONEX OPEN JAPAN 2006 では、坂本・池田組が男子ダブルス日本勢で16年ぶりベスト4の快挙を果たした
昨年のYONEX OPEN JAPAN 2006 では、
坂本・池田組が男子ダブルス日本勢で
16年ぶりベスト4進出の快挙を果たした。

USオープン2007準優勝の中西選手は9月11日の予選から登場!
USオープン2007準優勝の中西選手は
9月11日の予選から登場!

熱い戦いをします。応援よろしくお願いします。
熱い戦いをします。
応援よろしくお願いします。


* 関連リンク
・YONEX OPEN JAPAN 2007 オフィシャルサイト
・tournamentsoftware.com

TOP