JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • トピックス
坂本修一・池田信太郎組 北京オリンピック出場確定!
2008年4月11日


本日(4/11)の各種メディア等でも報道されておりますが、日本ユニシスバドミントン部・男子ダブルス 坂本修一・池田信太郎組のオリンピック出場が確定しました。

坂本修一・池田信太郎よりメッセージ

正式には5月1日発表の世界ランキングにより決定となりますが、4月10日付の世界ランクにおいて坂本・池田組は12位、後続の日本選手が残りすべての大会ですべて優勝しても逆転不可能となりました。
男子ダブルスの出場枠は16ペア、世界ランク13位の舛田・大束組(トナミ運輸)とともに出場となります。

日本ユニシスからはシドニー、アテネの男子シングルス・山田英孝に続き3大会連続、男子ダブルスとしては初のオリンピック選手輩出となります。

坂本・池田組は、この1年間、18カ国・21大会のオリンピックレースを戦い抜き、北京への切符を確かなものとしました。
坂本修一・池田信太郎
北京オリンピックでのバドミントン競技は、8月9日〜17日・北京工業大学体育館にて開催されます。
世界選手権2007で日本男子史上初の銅メダルを獲得した坂本・池田組は、オリンピックでもメダル獲得を目指します。

どうぞ応援よろしくお願いいたします。

【坂本修一・池田信太郎よりメッセージ】
・ 坂本修一
オリンピックの出場権獲得は、長い戦いで勝ち取った結果なので、大変嬉しく思うと同時に、まだ夢のようで信じられません。
たくさんの人に支えて頂いたおかげで、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
オリンピックの舞台では、自分の持っているすべてをぶつけて試合したいと思います。
今後も精一杯頑張りますので、応援宜しくお願いします。
・ 池田信太郎
いつも温かい応援ありがとうございます。
五輪出場権獲得は、嬉しい気持ちもありますが、これからが本当の戦いなので気を引き締めて頑張りたいと思います。
北京では皆さんに吉報をお伝えできるように、自分たちの試合を心がけて一つでも上を目指して頑張りたいと思いますので、どうぞ応援よろしくお願いします。

坂本・池田組は、4月10日からのナショナル合宿を経て、4月14日より最後のオリンピックレースとなるアジア選手権(於:マレーシア・ジョホールバル)に出場します。
引き続き応援どうぞよろしくお願いいたします。
TOP