JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • トピックス
「坂本修一・池田信太郎組 北京オリンピック出場確定 記者会見」 開催
2008年4月23日開催

4月23日(水)日本スポーツマンクラブ(岸記念体育館1F)において、「日本ユニシス実業団バドミントン部男子ダブルス 坂本修一・池田信太郎組 北京オリンピック出場確定 記者会見」を開催しました。

会見では、人事部シンボルスポーツ推進室 阿部室長より坂本・池田組のペア結成の経緯やこれまでの戦績、中條総監督よりオリンピック本大会に向けたトレーニング強化プランなどの説明がありました。

次に坂本選手より「オリンピック確定は嬉しい気持ちでいっぱいです。1年間の長いオリンピックレースを支えてくれた人たちにお礼を言いたいです」と、現在の心境と感謝の言葉が、池田選手より「本大会では最高のパフォーマンスを発揮できるよう、8月に向けてトレーニングを積んでいきたいと思います」と北京オリンピックに向けての抱負が語られました。

世界選手権2007で銅メダルを獲得している坂本・池田組へのメダルの期待は高く、記者の方々から大変多くの質問があり、翌日(4/24)のスポーツ新聞や、スポーツナビなどたくさんのメディアで取り上げられました。

坂本・池田組は、4/30からナショナル合宿に入り、5/7よりインドネシア・ジャカルタにて開催されるトマス杯に参戦します。

オリンピック本大会まで過密スケジュールが続きますが、皆さまの熱いサポートをどうぞよろしくお願いいたします。
一戦一戦、ベストを尽くして戦います
一戦一戦、ベストを尽くして戦います

取材に来てくださったテレビ朝日・武内絵美アナウンサーと
取材に来てくださったテレビ朝日・武内絵美アナウンサーと

日本バドミントン協会 関根専務理事も急遽かけつけてくださいました
日本バドミントン協会 関根専務理事も急遽かけつけてくださいました
フォトセッション
フォトセッション
坂本修一・池田信太郎
坂本修一・池田信太郎
池田信太郎
池田信太郎
坂本修一・池田信太郎
坂本修一・池田信太郎
北京確定を受けてホっとしています”と坂本修一
“北京確定を受けてホっとしています”と坂本修一
報道陣で満席となった会見場
報道陣で満席となった会見場
会場風景
J Sportsさんからインタビュー
坂本修一・池田信太郎
坂本修一・池田信太郎



* 関連リンク
4/23付ニュースリリース
 日本ユニシス 実業団バドミントン部男子ダブルス 坂本修一・池田信太郎組 北京オリンピック出場確定
 〜世界選手権に続いて、日本人初のメダル獲得を狙う〜

TOP