JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果
「インドネシアインターナショナルチャレンジ2009」結果報告
2009年8月4日-8月8日開催

2009年8月4日〜8月8日、インドネシア・ジャカルタにおいて「インドネシアインターナショナルチャレンジ2009」が開催され、日本ユニシスから打田しづか選手とアハマドリファイ選手兼コーチが参加しました。
このうちリファイ選手が第3位入賞の活躍を見せました。

打田選手が1回戦で対戦したのは地元インドネシアのNadhir Maziyah選手。第1ゲームは21-19と接戦の末に奪ったものの、第2ゲーム以降は相手のペースとなります。体育館に風の舞う中、流れを再度引き戻すことができずファイナルゲームも10本で奪われ、残念ながら初戦敗退となりました。

一方のリファイ選手は初戦で日体大の和田選手に快勝し、2回戦でもフランス選手を2ゲームとも5本に押さえ込む仕上がりの良さを見せます。
続く3回戦では第6シードのインドネシア・PAMUNGKAS選手と対戦。第1ゲームを奪われ第2ゲームもジュースとなりますが、これを奪い返してペースを掴むとファイナルゲームは15本に抑えて67分の熱戦を制します。
同日に行われた4回戦でも、疲れの残る中タイのPISIT選手をストレートで振り切る活躍。準々決勝でもくまもと八代YKK APの園田選手を13本、15本で退け、故郷に錦を飾るベスト4入りを果たしました。

なお、8月10日に開幕した世界選手権には坂本・池田組、廣部・小宮山組、数野・早川組、平山優選手の男女計7選手が参戦中です。

引き続き日本ユニシスチームへの熱い応援をよろしくお願いいたします。
打田しづか
打田しづか

アハマドリファイ
アハマドリファイ

【試合結果】
男子シングルス アハマド リファイ 第3位
女子シングルス 打田 しづか ベスト64


TOP