JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • トピックス
「第10回世界国別対抗バドミントン選手権(スディルマンカップ) 」に
坂本修一・池田信太郎組が日本代表として出場します。

6月11日〜17日、イギリス・グラスゴーにて「第10回世界国別対抗バドミントン選手権(スディルマンカップ)」が開催されます。
この大会に坂本修一・池田信太郎組が男子ダブルスの日本代表として出場します。

スディルマンカップは2年に1度開催される男女混合の国・地域別対抗戦で、男女シングルスと男女、混合のダブルスの計5試合で争います。世界各国が実力別に(グループ1〜6まで)6つにランク分けされ、日本はポーランド、ロシア、オランダとともに、グループ2Bに入りました。
今回、グループ2Bで1位になりグループ2Aとのプレーオフに勝つと次回は1つ上のランク(グループ1)へと格上げになります。

皆様、応援どうぞよろしくお願いします。

■日本チームの試合日程
6/11(月) 9:30〜 (日本時間:17:30〜) vs オランダ
6/13(水)13:30〜(日本時間:21:30〜) vs ロシア
6/14(木)18:30〜(日本時間:26:30〜) vs ポーランド
6/15(金)グループ2Aとの順位決定戦
tournamentsoftware.comによるスコア速報
(試合開催中のみ更新。日本との時差は-8時間。)

池田信太郎・坂本修一
池田信太郎 池田信太郎プロフィールへ
坂本修一 坂本修一プロフィールへ

[坂本修一・池田信太郎選手一問一答]
- - : スディルマンカップに選出された感想は?
坂本 : 日本代表に選ばれ、光栄に思っています。選ばれたからには精一杯頑張ってきたいと思います。
池田 : 嬉しさ半分、プレッシャー半分ってとこですかね。
- - : 今回の目標は?
坂本 : スディルマンカップの出場は初めてで、システムが自分でもよくわかっていないので、明確な目標はありません。自分が出場する試合は勝ちたいです。
池田 : 前回大会では非常に悔しい想いをしたので、今回は何としてでもグループ1位通過を目指したいと思います。
(*池田信太郎選手は第9回の男女混合での出場に続き2大会連続出場
- - : ポーランド・ロシア・オランダと同組となりましたが?
坂本 : どこの国も侮れないので、全部の試合が山場だと思って試合したいです。
池田 : ポーランド戦が1番の山場だと思います。
- - : スディルマンカップ終了後も日中交流競技会(6/20-25 新潟)、全日本実業団大会(7/4-8 札幌)、中国オープン(7/9-15)、フィリピンオープン(7/17-22)と連戦が続きますね。
今後の抱負をお聞かせください。
坂本 : 試合が続き、体も心もきつくなる事が予想されます。体調管理をしっかりする事、そして強い気持ちを持って試合に臨みたいです。
池田 : とにかくハードなスケジュールですが1つでも多く勝ち、1点でも多く点数を取り、最後まで諦めないように頑張ります 。
- - : 応援してくださる皆様に一言。
坂本 : 頑張りますので応援よろしくお願いします。
池田 : 皆さんに良い結果を伝えられるように頑張りますので、応援よろしくお願いします!




* 関連リンク
・Sudirman Cup 07 World Team Badminton Championships
・Sudirman Cup 2007 Visual LiveScore

TOP