職種紹介

日本ユニシスでは以下の職種があります。
SR(セールスレプレゼンタティブ:営業)
SE(システムエンジニア:研究開発を含む)
MS(マーケティングスタッフ:新規ビジネス企画など)
GS(ジェネラルスタッフ:法務、経理など)
ここでは、SR、SE、2つの職種についてご説明します。
ビジネスを獲得し、お客様にご満足いただけるシステムをつくるため、
両職種ともお客様のご要望をしっかり把握し、
協力して業務にあたります。

SR(セールスレプレゼンタティブ)

案件発掘から
契約締結までを主に担当

お客様へのコンサルティングを行うなかで、ビジネスの種を発掘し、ビジネスを企画、提案します。
この間、SEは提案時の技術アドバイスなど支援的な役割を務めます。

  • 商談開拓新規顧客の開拓や既存顧客のヒアリングからビジネスチャンスを探る。
  • 受注獲得提案するシステムやソリューションの大枠を描き、SEを交えて提案内容を固める。その後、プレゼンテーションを行い、受注となる。
  • 契約正式な受注となる前に、契約を行う。プロジェクト中に発生するリスクも考慮しながら、社内の法務関連部署と連携して書類を作成し、お客様と取り交わす。

受 注

SE(システムエンジニア)

プロジェクト立ち上げから
完了までを主に担当

システムの設計、開発を行い、システム稼動後は保守運用を担当します。
開発中、SRはお客様への進捗報告、予算管理など支援的な役割を務めます。

  • プロジェクト立ち上げプロジェクトマネージャーが中心となり、プロジェクトメンバーが任命される。
  • プロジェクト実行システムを設計・構築し、数段階に分けたテストを経て、システム全体を完成させていく。進捗はSRへ伝え、お客様へ報告が必要な情報は定例会で議題にあげて共有し、プロジェクトをスムーズに進めていく。
  • プロジェクト締結お客様のサーバへシステムをアップするか、またはあらかじめアップしてあったデータをオープン化して納品となる。