JP/EN

 

Foresight in sight

社会課題に挑むデータ×AI Rinza®

データとAIを融合してビジネスを繫ぎ、デジタルトランスフォーメーションを支援
日本ユニシスグループは、様々な業種・業界の企業に、オープンな技術を組み合わせて信頼性の高いシステムを提供してきており、これらのシステム提供を通じて長年培ってきたテキスト分析やマイニング技術、業務理解と連動した統計解析・将来予測、機械学習や深層学習などのデータ分析技術やAI技術でお客様の課題解決を支援します。

「Rinza」は、3つのサービスから構成され、これらを融合・発展させることで、お客様の課題解決を通じた社会課題の解決を目指します。
日本ユニシスの強み:RinzaKnowledge、RinzaService、RinzaLab、適用領域:ネオバンクxAI、アセットガーディアンxAI、デジタルアクセラレーションxAI、スマートタウンxAI
日本ユニシスグループのデジタルトランスフォーメーションサービス
日本ユニシスグループのデジタルトランスフォーメーションサービス:ネオバンク、デジタルアクセラレーション、スマートタウン、アセットガーディアン

RinzaKnowledge

日本ユニシスグループは、様々な業種・業界の企業に、オープンな技術を組み合わせて信頼性の高いシステムを提供してきてました。これらのシステム提供を通じて、 長年培ってきたテキスト分析やマイニング技術、業務理解と連動した統計解析・将来予測、機械学習や深層学習などのデータ分析技術やAI技術が豊富に蓄積されています。
情報活用に必要なデータマネジメントからデータ分析まで、データ活用における豊富な知財・知見(ナレッジ)とAIを融合させ、発展モデルとしてサービス群として提供します。

Rinzaサービス

自然言語処理、機械学習など自社のAI関連技術にパートナーのクラウドサービスやソフトウエア技術をオープン指向で組み合わせ、体系的に配備。個別技術と学習データ・学習モデルを組み合わせRinzaサービスとして応用領域毎に提供いたします。

RinzaLab

RinzaLab:パートナーコミュニティ、分析環境、データ活用技術者

関連ソリューション

トピックス バックナンバー >

*Rinza、RinzaTalk、RinzaLab、MiningPro21、Foresight in sightは、日本ユニシス株式会社の商標または登録商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。