JP/EN

 

Foresight in sight

ビッグデータ利活用

事例紹介

卸売業C社様 大量データ処理のしくみを利用して帳票を準リアルタイムで出力

利用シーン

「速報帳票」を通して最新データを現場の担当営業レベルで活用し、営業効率を向上。

利用イメージ

基幹系データを、短いサイクルでDWHアプライアンスに取り込み、鮮度の高いデータを保持する「リアルタイムDWH」を構築。
利用イメージ

利用効果

  • 営業活動の指標データの鮮度が大きくアップした。
  • 事業部門の営業戦略策定に利用されていたデータが、担当営業毎の日々の営業活動で利用できるようになった。
  • 上記の結果として、売上や在庫などの変化に、現場が即座に対応できるようになった。

*本事例に掲載された情報は、取材時点のものであり、変更されている可能性があります。 なお、事例の掲載内容はお客さまにご了解いただいておりますが、システムの機密事項に言及するような内容については、当社では、ご質問をお受けできませんのでご了解ください。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。