JP/EN

 

Foresight in sight

ERP

ビジネス環境の変化に対応できる経営IT基盤 構想策定、構築から運用、改善まで日本ユニシスが強力に支援します

概要

企業経営における課題は、法令対応やBCP(事業継続)対応から、ビジネスのグローバル化への対応まで多岐に渡ります。日本ユニシスは、ますます環境変化への対応力が求められる日本企業のための経営IT基盤を、その構想策定から構築、運用、改善に渡って強力に支援いたします。
ビジネス戦略策定・IT戦略策定・ビジネスプロセス見直し、経営IT基盤 基本構想、プラットフォーム構築・アプリケーション構築・グループ全社IT基盤構築・グローバル対応

ソリューション一覧

企業戦略や課題に応じて、最適なソリューションをご提案いたします。

COMPANY®

大手企業向けERPパッケージ「COMPANY」は、導入実績・販売社数国内シェアNo.1*のERPパッケージです。
日本ユニシスは、「COMPANY」HRシリーズ・ACシリーズの販売パートナーとして、「COMPANY」の導入を統合的に支援いたします。
*市場占有率推移(パッケージ市場) 販売社数シェア
出典:株式会社富士キメラ総研 ソフトウェアビジネス新市場 2015年版

Oracle® E-Business Suite

日本オラクル社が提供するグローバル対応ERPソリューションです。日本ユニシスが独自に開発した日本企業向けの固定資産管理リューション:FaSet FAと併せてご提供します。

Hybrish®

日本ユニシスが提供する中堅企業を対象としたERPソリューションです。会計システム(財務会計・管理会計)を核に、販購買・在庫管理・生産/原価管理業務とリアルタイムに連携し、企業活動の「見える化」を実現します。

SAP®

リアルテックジャパン社との協業により、プロフェッショナルなSAPテクノロジーサービスをご案内してまいります。

Concur® Travel & Expense

Concur Travel & Expenseは、全世界で約4,000万人のユーザー数、およびFortune500の61%の企業が利用する世界トップシェアの出張・経費管理クラウドサービスです。
日本ユニシスは、Concur Travel & Expenseのリファラルパートナーです。

コンサルティングサービス

日本ユニシスグループのケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ(株)は、企業変革のプランニング、ITプランニング、最適なソリューションの選択、ITの導入、業務改革の定着化において、各種コンサルティングサービスを企業に提供し支援します。

技術情報

ERP分野においてお客様が抱える経営上の課題や技術的な問題を、日本ユニシスが情報技術を活用して実際に解決した方法や努力、成果について紹介する論文誌「技報」をご紹介します。

技報101号「データエンジニアリング」

[論文]会計の基礎理論と情報構造からみた会計システムのアーキテクチャ─ SAPとOracle E-Business Suiteの比較を通じて 他

技報69号「ERP/SCM」

[論文]日本ユニシスのERP導入標準アプローチ ─Oracle Applicationsを中心として 他

技報92号「製造、物流」

[論文]制度変化がもたらす原価計算の重要性とERPの効用 他

トピックス

*Hybrishは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。

*Oracleは、Oracle Corporation及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標または商標です。

*SAPは、ドイツおよびその他の国におけるSAP AGの商標または 登録商標です。

*GRANDITは、インフォベック株式会社の登録商標です。

*COMPANYは、株式会社ワークスアプリケーションズの登録商標です。

*Concurは、米国Concur Technologies, Inc.の商標および登録商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。